2006年06月23日

富豪刑事デラックス 最終回

『美和子危機一髪!一億円の秘密と脱出マジックの謎』

世界的人気を誇る兄弟マジックユニット有栖川魔術団の兄、
奇一郎(マギー)と弟の奇二郎(田口浩正)が、方向性の違いから
たもとを分かって数カ月。
互いに有栖川魔術団を名乗って譲らない2人に、同じような文面の
脅迫状が届いた。
兄弟は、魔術団創立10周年の記念公演を同じ日時で別々に企画。
脅迫状には、公演を中止にしなければ観客が死ぬと書かれていた。
2人は互いを犯人だと主張し、公演を取りやめれば相手の思うつぼだと
強行の構えを崩さない。
同時に2会場の警備を任された焼畑署は、多くの観客を守る方法に
頭を悩ませる。
そんな中、美和子(深田恭子)が、より大規模で魅力的な
マジックショーを近くで開いて有栖川魔術団の会場に客が
集まらないようにするという妙案を提示。
美和子は、自ら超人気マジシャンになるため、奇術の特訓を積む。
Yahoo!テレビより=続きを読む

2006年06月17日

富豪刑事デラックス 第九話

『時効寸前…盗まれた10億円の金塊!アメとムチ(秘)作戦』

7年前に発生した10億円金塊盗難事件の時効成立まであと2週間。
事件発生当初から容疑者を売れないコメディアンの野村(日村勇紀)と
パティシエの佐藤(羽場裕一)の2人に絞り込みながら、
決定的証拠をつかめずにいた焼畑署は、最後の手段として
美和子(深田恭子)が提案する奇策を採用する。
それは、容疑者2人の金銭感覚を狂わせ、金塊に手を付けたくなるよう
仕向けるというもの。2人には、美和子が身分を隠して近づくことに。

この7年間、さえないギャグを言い続けている野村に、
美和子は熱烈なファン第1号として接近。
彼をあっという間にお笑い界のスターに仕立て上げる。

一方、佐藤には各国の要人を招いたパーティーでの菓子作りを依頼。
大舞台での成功をきっかけに佐藤は、世界のパティシエとして
時の人になる。
Yahoo!テレビより=続きを読む

2006年06月10日

富豪刑事デラックス 第八話

『(秘)貴族クラブの密室犯罪!絵画に残された暗号を暴け』

かつては華族の系譜を引く者のみで構成されていた
伝統ある名門会員制クラブの会長が自殺。
後任として華族出身者以外で初めて会長に選出された
ネット証券社長の垣内(顔田顔彦)も、飛び降り自殺をしてしまう。

現場に出向いた美和子(深田恭子)はその状況から、
垣内の自殺説に異論を唱える。
また、垣内の物ではないカフスが現場近くで見つかり、
鎌倉(山下真司)らは2人の自殺の事件性を探ることに。

やがて2人の自殺現場に共通の足跡が残されていたことが判明する。
鎌倉らは新会長の大崎(石丸謙二郎)の身辺警護をすることになるが、
警察にうろつかれて生活を乱されたくないので目立つなと難題を
突きつけられる。苦しい立場の鎌倉に、美和子はある奇策を提言する。
Yahoo!テレビより=続きを読む

2006年06月03日

富豪刑事デラックス 第七話

『三ツ星シェフVS豪富レシピを巡る完全犯罪マル秘トリック!!』

有名フランス料理店のシェフの塚原(正名僕蔵)が謎の失跡を
遂げてから2週間。
塚原が殺害される現場を見たという女性が焼畑署に現れる。
目撃情報などからライバル店のシェフ、大河内(手塚とおる)が
捜査線上に浮上。
大河内は塚原の評判が上がるにつれ自分の店の客足が減り、
塚原を疎ましく思っていたらしい。
しかし、大河内の犯行を裏付ける物証は何もない。
また、一流の料理評論家として名高い佐々岡(峰岸徹)が、
犯行時刻に大河内の料理を食べていたと証言。
調理中の姿は見ていないが、大河内以外には出せない味だったと
アリバイを保証する。
しっぽを見せない大河内に美和子(深田恭子)はもう一度、
同じ犯行をさせようとわなを仕掛ける。
YAHOO!テレビより=続きを読む

2006年05月27日

富豪刑事デラックス 第六話

『イケメン社長の華麗なる犯罪!謎の遺言と衝撃の密室』

日本最高級レストランチェーンのオーナー、由美子(南風佳子)が
登山中に転落し死亡する。

新オーナーには、由美子が生前に書き残した手紙で次期オーナーに
指名していた黒崎(西村和彦)が就任する。
しかし黒崎は従業員らに評判が悪く、由美子も信用していなかった
という。
以前、同じようなオーナーの事故死をきっかけに、後釜に座った
過去もあった。

鎌倉(山下真司)らは、これらの状況証拠を基に黒崎の取り調べを
行うが、逆に黒崎に営業妨害と名誉棄損で訴えられる羽目に。
窮地に追い込まれた焼畑署は、美和子(深田恭子)が提案する作戦で、
黒崎の犯行を暴こうとする。
Yahoo!テレビより=続きを読む

2006年05月20日

富豪刑事デラックス 第五話

『魔性の貴婦人の巧妙トリック〜超セレブの恋愛犯罪』

IT企業社長の北条(若杉宏二)が殺害され、焼畑署は妻の貴子
(喜多嶋舞)を連行する。
貴子には、魅惑的な容姿を武器に資産目当てで男性を
乗り換えてきた過去があった。

鎌倉(山下真司)らは、彼女が犯人だと自信を持って取り調べ、
世間にも公表。
しかも彼女はアリバイの供述を拒否していた。

そんな折、貴子の愛人である南田(岡田浩暉)が事件当時、
一緒にホテルにいたとアリバイを証言したため、彼女は釈放される。
鎌倉らは、貴子と南田の共犯説を軸に捜査を再開。
美和子(深田恭子)のアイデアで、前代未聞のおとり捜査が
決行される。
Yahoo!]テレビより=続きを読む

2006年05月12日

富豪刑事デラックス 第四話

『美人占い師の完全犯罪!的中率100%のマル秘トリック』

よく当たると評判の占い師、重田(秋本奈緒美)が大手スーパーの専務、
小池(モロ師岡)の事故死を予言する。
社長の片山(神山繁)の要請を受け、鎌倉(山下真司)は
美和子(深田恭子)と布引(寺島進)に小池の身辺警護を命じる。
不思議なことに美和子らは、小池の行く先々で次々とアクシデントに
見舞われる。
そんな中、2人の目の前で小池が予言どおりに死んでしまう。
警護失敗のそしりを免れない美和子と布引は調査を開始。
やがて小池と片山が経営をめぐって対立していたこと、
美和子らを襲ったアクシデントが故意に仕組まれていたこと、
その周辺で重田のファンが目撃されていたことが判明。
焼畑署は、重田が彼女の信奉者を使って事故をつくり出したと
推論するが証拠がない。
そこで美和子は、自らが重田よりよく当たる占い師として名声を売り、
重田にわなを仕掛けることを提案する。
Yahoo!テレビより=続きを読む

2006年05月05日

富豪刑事デラックス 第三話

『ワナに落ちた大富豪 サギ集団vs偽装結婚』

振り込め詐欺の容疑者が仲間に殺された。
裏には大きな組織があるとにらみ、容疑者をマークしていた焼畑署は
捜査の手掛かりを失ってしまう。

そのころ美和子(深田恭子)の家に、運転手の伊東(虎牙光揮)が
事故を起こしたので、すぐに示談金が必要だとの電話がかかってくる。
喜久右衛門(夏八木勲)が現金を用意し待ち合わせ場所に向かおうと
すると、伊東とともに美和子が帰宅する。

だまされたと知った喜久右衛門は激怒するが、美和子はこれを逆に
利用し、現金の受け渡し場所に現れた小杉(金子貴俊)を捕まえる。
しかし彼も真犯人にだまされ荷物を受け取りに来ただけだった。
美和子は受け渡し現場周辺のビルを買い取り、その一室で豪華な
張り込み捜査を開始する。
Yahoo!テレビより=続きを読む

2006年04月28日

富豪刑事デラックス 第二話

『豪華客船の完全犯罪解決篇〜密室殺人と巧妙トリック』

西村(江守徹)のダイヤモンドが盗まれるなど大失態の焼畑署。
加えて、美和子(深田恭子)が西村犯人説を論じたため
さらなる怒りを買ってしまう。

孫娘の窮地を知った喜久右衛門(夏八木勲)は、総力を挙げての歓待で
西村に機嫌を直してもらおうと美和子に提案。
そんなことで許してもらえるだろうかと懐疑的な美和子に、
喜久右衛門は自信をのぞかせる。

そんな中、西村邸で生け花を教わることになった美和子は、
西村が金に困っていることを見抜く。
Yahoo!テレビより=続きを読む

2006年04月23日

富豪刑事デラックス 第一話

『豪華客船の完全犯罪〜死を呼ぶダイヤと密室トリック』

大富豪の孫娘が、常識を超えた金銭感覚と奇想天外なアイデアで
難事件を解決する。
筒井康隆原作、蒔田光治脚本、長江俊和演出。
焼畑署の刑事、美和子(深田恭子)は大富豪、喜久右衛門(夏八木勲)
の孫娘。広大な敷地で放し飼いにしている子象と朝食を取っていると、
事件発生の一報が飛び込んできた。
幻のダイヤモンド"シルバーキャット"をひそかに所有していた
元華族の屋敷で殺人事件が発生したのだ。
屋敷の主人の西村(江守徹)によれば、ダイヤモンドを狙って
不審者が侵入。盗難を阻止した執事の一人が撲殺されたという。

上流階級の暮らしぶりに戸惑い、まともに捜査ができない焼畑署員
には目もくれず、美和子は犯人が残したと思われる不自然な足跡に
着目する。
Yahoo!テレビより=続きを読む