2006年09月18日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 最終話

『さよなら若頭☆舞い上がれ、俺たちの船』

北極会に襲われたセントアグネス学園。
警備員二人と教頭が怯えながらも男たちの前に立ちはだかる。
「ちょいと知り合いの顔を拝みに来ただけだよ。
 あんたらこそいいのかよ!ヤクザなんか生徒にしてよ!」
「え?ヤクザ!?
 警察呼びましょう!!」

「さっさと出てこい!
 関東鋭牙会の若頭!
 出てこないならこっちから行くぞ、こら!」
拡声器を使いそう叫ぶ北極会。

百合子は南校長の指示で、生徒たちに教室から出ないよう告げようとする。
だがその前に、真喜男が教室を飛び出していく。続きを読む

2006年09月10日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第9話

『若頭☆バレンタインデーは大決戦!!』

兄・真喜男が、香港での取引に失敗してから8ヶ月。
弟・美喜男が、フロリダから帰国して半年。
今 関東鋭牙会では、深刻な跡目争いが勃発していた。

"実録!!
 関東鋭牙会
 三代目抗争!!"
"関東極道界に激震走る!!"
"抗争必死か?!
 兄弟全面対決!!"


そんな中、父・喜一(市村正親)に向けられた銃口・・・。続きを読む

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第8話

『文化祭 ☆ 愛と青春のハッピーデイ』

 もうじき文化祭が始まる。クラスの出し物を考えてる真喜男(長瀬智也)は、何をやるのかクラスメイトに相談をもちかけるのだが、受験間近ということもあって、みんな非協力的。そこで、百合子(香椎由宇)は、勉強も大事だけどクラスみんなで頑張ろう!と真喜男をサポート。真喜男の思いつきで3年A組は全員でビッグバンドを組んで演奏することにする。

 そんな中、真喜男はひかり(新垣結衣)に「やっぱり付き合えない」ということを告白する。ショックを隠せないひかりだったが、受験も終わったことだし、文化祭では一緒に頑張ってクラスを盛り上げよう、と、健気にも真喜男にエールを送る。そんなふたりのやり取りを見ていた順(手越祐也)と早紀(村川絵梨)。順は、傷心のひかりを気遣って言葉をかける。真喜男はひかりのことが好きなのに、ひかりの気持ちに応えられない秘密を持っていて、仕方がなかったんじゃないか、と。真喜男は文化祭に向けてひたむきに努力していた。そんな真喜男の姿に、やる気ゼロだったクラスメイトたちもそれぞれ自分たちの得意な楽器を持って集まり始めた。いつしか、諏訪部(広田雅裕)以外の全員が集まって練習するようになる。続きを読む

2006年08月20日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第7話

『俺の正体は!☆若頭、涙の疾走』

ヤクザに絡まれた3Aの全員を救うべく、カッコ良く登場し、
一人で数人の男たちを簡単にやっつけてしまう真喜男(長瀬智也)。
ひかり(新垣結衣)は真喜雄の胸に飛び込み、クラス全員に
祝福され、ハッピーエンド!
そして、エンドロールが流れる。

『おわり

 主演
  おれ
 ヒロイン
  梅村さん
 友だち役
  桜なんとか
 担にんの先生役
  てつ仮面
 敵のカシラ役
  カズ
 3年Aくみのみんな
 かん東えいげ会のみなさん
 原案
  おれ
 脚本
  おれ
 演出
  おれ』続きを読む

2006年08月13日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第6話

『立ち上がれ組長!☆A組の内部抗争』

カキ氷を食べる真喜男(長瀬智也)と順(手越祐也)。
「ねえマッキー。
 僕達ってさ、知り合って、もう3ヶ月ぐらい経つんだよね。」
「あー、そうだっけ。」
「なのにさ、僕、マッキーの家も知らないし、
 携帯の番号も、メルアドも、何も知らないんだよ!
 だからさ、そ、そ、そ、」
そこへ、早紀(村川絵梨)がやって来る。
「ねえマッキー。」
「はい。」
「携帯と、メアド教えて。」
「え!?」
「みんなで交換しよ。
 ほら、ひかりもおいでってばー。」
ひかりの名前に、慌てて振り返る真喜男。
木の後ろに隠れていたひかり(新垣結衣)が姿を現す。
「どうも。」真喜男と目を合わさずに挨拶するひかり。続きを読む

2006年08月06日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第5話

『グレてやる!☆若頭の反抗期』

真樹男の愛読書の「はつ恋」の横に洗濯ものを丁寧にたたむ和哉。

「オッス! 
 俺は関東鋭牙会三下舎弟、真鍋和弥っス。
 22歳乙女座。
 好きなものは酒と喧嘩と兄貴と・・・
 アニキ〜(笑)!」


顔とおなじ位のおにぎりをむすびながら悦に浸る。
床掃除をしながら

「兄貴に憧れ、
 埼玉暴走愚連隊の頭張ってた俺が、
 関東鋭牙会に身を移して早2年。
 人は俺を”ニードルワーク・針仕事のカズ”と呼ぶ!」
続きを読む

2006年07月30日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第4話

『夏休みだよ!☆若頭』

プールで遊ぶ女の子たち。
プールサイドで読書する真喜男(長瀬智也)、そして舎弟たち。
舎弟たちの本はさかさま!
黒井(大杉漣)は『現代の英雄』を熱心に読む。

「その頃私は、16歳だった。
 1883年の、夏のことである。
 今思い返してみると、
 女の姿とか、女の愛の面影とかいうものは、
 ほとんど一度も、
 はっきりとした形を取って、
 心に浮かんだことはなかった。 
 この予感、この期待は、
 私の骨の髄まで染み渡って、
 私はそれを呼吸し、
 またそれは、血の一滴一滴に宿って、
 私の血管を走り巡るのだった。」
続きを読む

2006年07月23日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第3話

『若頭☆テストに燃える?!』

真喜男(長瀬智也)は舎弟を引き連れカジノバーにやって来た。
「トルネードの真喜男!」
「あの、関東鋭牙会の?
 トラでもケンカでも、全部巻き込んでかっさらっていくって。」
一般客が噂する。
ルーレット台の前で目を閉じ、
「ルージュの27。」
と和弥(田中聖)に言うと、和弥がそこにチップを置く。
球は、赤の27に落ちた。
女性ディーラーが真喜男に熱い視線を送る。
二人は見つめあい・・・。

その時、真喜男の携帯が鳴る。
「若、お忙しいところ恐縮です。
 宿題のお時間です!」黒井(大杉漣)からの電話。
「え・・今すごい勝ってるんだけど・・・」
「明日まで、Mの単語を15個覚えなければなりません。」続きを読む

2006年07月16日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第2話

『若頭★学級委員長になる!』

真喜男(長瀬智也)が部下たちとスーツ姿で歩いていると、
和服美人に呼び止められる。
銀座に新しく店を出したママらしい。

その店で、ママに誘われる真喜男。

「俺は、関東鋭牙会・若頭の榊真喜男だ。
 好きなものは酒とケンカと女とプリン。」


そこへ、筆頭舎弟の黒井照之(大杉漣)から電話。
「若。お取り込み中のところ申し訳ありません。
 勉強のお時間です!」
「え・・・。」続きを読む

2006年07月08日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 第1話

『若頭☆高校生になる!』

=香港=
「いいか、よく聞け。
 27だ。相手が27億以下の値を付けてきたら、ノーと答えるんだ。
 向こうは腐るほど金を持っている香港一の成金マフィアだ。
 こっちが黙って圧かけりゃ、きっと爪を伸ばしてこないだろう。」
「OK。27だな。」
「いいか、真喜男。間違いだけは起こすなよ。
 今度こそ、」
「わかってるさ、ボス。心配すんな。」

電話を切ったあと、
「27以下ならノー・・・。」
関東鋭牙会・若頭の榊真喜男(長瀬智也)はタバコに火をつけ、
そう呟く。
「若。お時間です。」
筆頭舎弟の黒井照之(大杉漣)の声に振り返り、火をつけたばかりの
タバコを投げ捨て険しい表情で歩き出した。続きを読む