2007年03月15日

ハケンの品格 最終回

『契約終了!!スーパー派遣最後のスキル』

「行かないでください。
 このまま僕達と一緒に、働いて下さい。
 僕には、あなたが必要なんです。」
バス停でそう春子に言う賢介。
「・・・98社。」
「え?」
「私がこれまで派遣で行った、会社の数です。」
「そんなに・・・」
「態度が悪いと言われて1時間で切られた会社も
 含めてですが・・・。」
「・・・」
「98社目で・・・そんなことを言ってくれる上司に私は・・・
 初めて出会いました。
 甘々なところを覗けば、里中主任は素晴らしい上司です。」
「・・・ありがとうございます。」
「でも私は3ヶ月で去ります。」
「どうしてですか?」
「私のルールだからです。」
「ルール?」
「私がハケンで生きていくための・・・ルールです。」続きを読む
08:30 | CM(20) | TB(0) | ハケンの品格 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

ハケンの品格 #09

『スーパーハケンの過去』

「ハケンのくせに生意気なんだよ。」
春子からの返事をぐしゃぐしゃに丸め、ゴミ箱目がけて
投げ捨てる東海林。
その紙が風に飛ばされ、S&Fのオフィスへ転がっていく。
「あーもう、困るねー。
 こんな所にゴミ捨てちゃ。」
小笠原が、その紙を広げてみると・・・。

マーケティング課。
「これは一体・・どういうことだ?」
「小笠原さん、何見てるんですか?」美雪が聞く。
「いや、ロビーに落ちてたんだけどね、
 "あなたは東海林武と結婚したいですか?"」
小笠原が読み上げた文章に驚く一同。
匡子も飛んできた。
「答え、NO。」と浅野。
「その理由を述べなさい。」と小笠原。
「私はハケンの敵とは結婚したくありません。」と近。
「東海林主任が、誰かにプロポーズを!?」
顔を強張らせながらキーボードをたたき続ける春子。
心配そうに春子を見つめる美雪と賢介。続きを読む
11:15 | CM(5) | TB(0) | ハケンの品格 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

ハケンの品格 #08

『派遣にプロポーズ!?』

春子(篠原 涼子)が車を運転している。
助手席には賢介(小泉 孝太郎)。
後部座席には美雪(加藤 あい)と東海林(大泉 洋)。

「なんかドライブみたいで楽しいですね!」と美雪。
「そうだね。」と賢介。
「あ、みんなで歌でも歌いましょうか!」
「主任!
 このバカ女は、業務と遠足を間違えています!」と春子。
「バカ女ぁ!?」
「私は業務の一貫として、米プラスチックの製造現場に
 同行しただけです。
 帰り道に歌まで歌わされる筋合いはございません!」
「まぁまぁ、楽しくやりましょうよ。
 米プラスチック・・派遣弁当に使えないかなって
 思ったんですけど、単価が100円じゃ、難しいですよね。」続きを読む
09:03 | CM(11) | TB(0) | ハケンの品格 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ハケンの品格 #07

『企画コンペに恋は厳禁!』

テーブルに名刺を広げ、向かい合わせに座った
春子と桐島部長がそれを見つめる。
「宝田〜運輸〜専務〜 田村〜浩〜様〜」
百人一首風に、会社名と役職、名前を読み上げる美雪。
「ハイ!!」
名刺を取った春子は、桐島を見つめて勝ち誇ったように微笑む。
春子と桐島部長の勝負だ。
次の名刺は桐島部長が取った。
次は春子。その次は桐島部長。互角の勝負。

そこへ東海林が出来上がったばかりの社内報を持って来た。
『部長の休日』のコーナーに桐島部長が取り上げられており、
『趣味は剣道・ゴルフ・百人一首』と書いてある。
「何やってんだ!?とっくり!
 部長はお忙しいんだから、
 こんなくだらないことに巻き込むなよ!」
「くだらない!?」桐島が東海林を睨む。
その隙に春子が次の名刺を取った。
「部長のアイディアなんだよ。
 ただの名刺整理じゃつまんないからって。」続きを読む
00:31 | CM(4) | TB(0) | ハケンの品格 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

ハケンの品格 #06

『涙の残業バレンタイン』

電卓を叩く春子。
突然顔を上げ、沈黙の後に呟くように言う。
「来る!」
「え?」と賢介。
「来る来る!!」
「くるくるパーマなら、」と近。
「来ませんけど。」と浅野。
「地震がきます!」
「いくら春子ちゃんでも、予知能力はないでしょう!」と小笠原。

その直後、大きな地震がオフィスを揺らす。
「みんな、机の下に避難して下さい!」
賢介の声に、みんなが机の下にもぐる。
そんな中、一人電卓をたたき続ける春子。続きを読む
08:55 | CM(4) | TB(0) | ハケンの品格 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

ハケンの品格 #05

『お時給インベーダーとナマコ大先輩 』

パソコンのキボードを叩きながら、向かいの席で口を開けて
居眠りする小笠原に鋭い視線を投げかける春子。
消しゴムを手に取り、狙いを定めて小笠原に放る。
消しゴムは彼のメガネに当たり、驚いて目を覚ます小笠原。
春子の行動に唖然とする社員ら。
「春子先輩、なんてことするんですか!」と美雪。
「寝ている人を起こしただけですが。何か。」
文句を言おうとする東海林だったが、匡子に呼ばれて断念。

「うーん、そうそう。」パソコンのキーボードを叩く小笠原。
「あれ!?小笠原さんがパソコン触ってる!」と浅野。
「寝ぼけてるんじゃ・・」と近。
春子が、今度は目玉クリップを握り締める。
「寝ぼけてなんかいませんよ。
 人事部から、メールがなんとかかんとか、
 これどうすればいいんだっけ、メールって。」と小笠原。
「今まで、社内メールってやったことないんですっけ?」
浅野が言う。
「一切ありまっしぇーん!」
マウスを髭剃りのように顔に当てる小笠原。続きを読む
09:10 | CM(6) | TB(0) | ハケンの品格 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

ハケンの品格 #04

『恋とお時給』

東海林の突然のキス。
「・・・ごめん。」と東海林。
「乗ります!」
春子は発車しようとするバスに声をかけて乗り込む。
「電話するわ。
 あ、電話番号知らねー。」
春子は振り返りもせず、行ってしまった。

バスの中、無表情の春子・・・。

その日、社員の結婚式があり、社内は欠席の者が多い。
初めての給料日を楽しみにする美雪。
迷惑をかけている両親にプレゼントを贈ろうかと春子に話す。
「森ちゃんって・・・親孝行なんだね。」浅野が感動する。
「ま、明日現実を知ることになりますね。」と春子。
「え!?」
「ハケンの現実をね。」と近。
「ハケンの現実・・・。」続きを読む
10:00 | CM(9) | TB(0) | ハケンの品格 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

ハケンの品格 #03

『社員の友情・ハケンの仁義』

水産部と合同で国産マグロに関するプロジェクトが立ち上がり、
東海林たち営業が販売を請け負うことになる。

会議室。
お茶を入れ配る春子(篠原 涼子)と美雪(加藤 あい) 。

水産部と販売部、どちらが主導権を握るのか話し合う中、
興奮して立ち上がる営業部の社員にぶつかり、
美雪はお茶をこぼしてしまう。
テキパキとこぼしたお茶をふき取る春子。
「申し訳ありませんでした!」必死に謝る美雪。
社員は美雪の可愛らしさに、怒る気をなくす。
水産部の社員たちが美雪に見とれている間、
賢介は春子の手際の良さを見つめていた。

「里中君、どこ見てんだ。」と桐島部長(松方 弘樹)。
「あ・・」
「マーケティング課も販売二課と一緒に、
 なんかアイディア出してみろ。」
「はい!」続きを読む
09:32 | CM(4) | TB(0) | ハケンの品格 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

ハケンの品格 #02

『プライドとホッチキス』

朝。
バスから降りる春子に駆け寄る美雪。
「先輩!春子先輩!
 おはようございます。」
「おはよう。」
「うー、寒い。
 春はまだまだ遠いですね。
 先輩だけに言っちゃいますけどね、
 私冷え性なもんで、スカートの日は毛糸のパンツ
 履いてるんです!へへ。 
 あ、ひょっとして先輩も!?」
「毛糸のパンツに先輩呼ばわりされる筋合いはありません。」
「・・・ちょっと先輩!!」

東海林と賢介は、昨晩、春子が店でフラメンコを踊っていたことが
いまだに信じられない
桐島に挨拶する二人。
だがなぜか機嫌が悪い桐島部長。続きを読む
20:46 | CM(8) | TB(0) | ハケンの品格 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

ハケンの品格 #01

『スーパー派遣登場』

「2007年、冬。
 永久不滅と思われていた終身雇用、年功序列といった、
 日本の雇用形態は、瀕死の状態に陥っていた。
 長引いた不況で、企業は自らをスリム化するために、
 労働力のアウトソーシング化を進め、
 その結果、非・正規雇用者、
 とくに、派遣と呼ばれる人類が、
 爆発的に増殖することになった。
 現在、派遣人口300万人。
 しかし、給与は時給制でボーナスなし。
 交通費は、原則自己負担。
 3ヵ月後との契約見直し。 
 その環境は不安定で厳しい。
 そんな茨の道を、逞しく生きる、派遣たち。続きを読む
10:00 | CM(17) | TB(0) | ハケンの品格 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする