2007年03月25日

ハゲタカ ROAD TO REBIRTH 最終回

『新しきバイアウト』

病院に沢山のマスコミが集まっている。
駆けつけた由香は、警察に行く手を遮られるが、
「中に入れて下さい!身内です!!」と訴える。

大空電機。
「ニュースを見たか!?鷲津が!」
芝野が塚本社長(大杉漣)の元へと走る。
「ホライズンが一気に株をかき集めてる。
 もう、なす術はないよ。」
書類をぶちまけ、悔しさに歯軋りする塚本。

病院で意識不明の鷲津。

警察に拘留された治。
「何を聞いても上の空だ。時間かかるな。」刑事が言う。

病院。
集中治療室にいる鷲津を、心配そうに見つめる由香。続きを読む

2007年03月18日

ハゲタカ ROAD TO REBIRTH 第5回

『ホワイトナイト』

「ハゲタカと呼ばれる男が狙った、最大のターゲットは・・・
 彼がメスを入れることは、下請けの系列工場を
 倒産に追い込むことを意味する。
 その中には・・・」


大空電機株主総会の会場を出る鷲津(大森南朋)を、
西野治(松田龍平)が待ち構えていた。
「総会、大株主の一人として、しっかり見させて
 いただきました。
 とんだ茶番ですね。
 ぶっちゃけて言います。僕と手を組みませんか?
 一緒に大空電機を取りましょう。」
「・・・」

新聞の一面に、大空電機会長・大木昇三郎氏死去の訃報が
伝えられる。続きを読む

2007年03月11日

ハゲタカ ROAD TO REBIRTH 第4回

『激震!株主総会』

「6年前(1998年)、鷲津政彦は、外資系投資ファンド・
 ホライズン・インベストメント・ワークスの、
 日本法人代表として来日。
 最初に手がけたのは、三葉銀行とのバルクセール。
 大量の不良債権を買いあさって、莫大な利益を上げた。
 この6年間で、彼のファンドが買った会社は13社。
 買収総額、三千億円。
 瀕死の日本経済をあざ笑うかのように、
 買収を繰り返す彼。
 世間はこう呼んだ。
 ハゲタカ。
 それが、鷲津政彦です。」
三島由香(栗山千明)が東洋テレビのスタッフに説明する。
「ヤツが買収した企業は、そのあとどうなった?」と
野中(小市慢太郎)。
「旅館の西之屋は、鈴木屋観光の別館として再生しています。
 サンデートイズも、この3年で黒字に転換し、
 まもなく売却先が決まるようです。」
「結果的には救ったってわけか・・」
「そこなんです!
 ハゲタカは、単なる略奪者なのか・・・
 それとも、・・・救世主なのか・・・。」続きを読む

2007年03月04日

ハゲタカ ROAD TO REBIRTH 第3回

『終わりなき入札』

「誰かが言った。
 人生の悲劇は二つしかない。
 一つは、金のない悲劇。
 そしてもう一つは、金のある悲劇。」


「経営不振にあえぐ、おもちゃメーカー・サンデートイズ。
 ホライズンの鷲津政彦は、会社を私物化するオーナー一族に
 買収を仕掛ける。
 牙をむくハゲタカに、芝野健夫が描いた、
 逆転のシナリオとは。
 社長を解任させ、新体制を作った三葉銀行は、
 次の手を打った。」

2000年8月 東京
東洋テレビ経済部記者・三島由香(栗山千明)は、
新社長・伸彰(小林正寛)が裁判所に民事再生の申し立てを
したと、サンデートイズ社前からレポートする。
「これにより、新経営陣は、裁判所の監督のもと、
 新たなるスポンサーと共にサンデートイズ再生にあたると
 思われます。
 今回、多額の負債を抱えるサンデーが、
 全く新しい会社として出直そうとすることで、
 経済界からも、」
木のおもちゃを握り締めながら、
テレビのレポートを悔しそうに見つめる瑞恵(冨士真奈美)。続きを読む

2007年02月25日

ハゲタカ ROAD TO REBIRTH 第2回

『ゴールデン・パラシュート』

「誰かが言った。
 人生の悲劇は二つしかない。
 一つは、金がない悲劇。
 そしてもう一つは、金のある悲劇。
 世の中は金だ。
 金が悲劇を生む。」


西野昭吾の葬儀の席。
遺影に手を合わせる芝野。
昭吾の死後、息子の治は家出したままだった。
葬儀後、芝野は昭吾の妻・史子に声をかけるが
「本当にいろいろお世話になりました。
 すいませんが、もう二度と、顔を見せないで
 もらえますか。」
と言われてしまう。

芝野が立ち去る姿を、新聞記者の由香は見ていた。続きを読む

2007年02月18日

ハゲタカ ROAD TO REBIRTH 第1回

『日本を買い叩け!』

銃声音。セミの鳴き声。

虫取り網を手に、虫を探そうと木々の間を走り回る子供達。
「おーい、こっちこっち!
 早くこっちこい!」
一人の少年が仲間たちを呼ぶ。

プールの水面に浮かぶ大量の一万円札を見つめる子供達。
そして、虫取り網でそれをすくい始める。

そのプールに、気を失った男が浮いていた。
水面が、男の血で赤く染まっていく。

「誰かが言った。
 人生の悲劇は二つしかない。
 一つは、金のない悲劇。
 そしてもう一つは、金のある悲劇。
 世の中は金だ。
 金が悲劇を生む。」
続きを読む