2007年06月28日

バンビ〜ノ! 最終話

『涙の別れ・・・・さよならバッカナーレ』

「休みなのにごめん。緊急事態なの。
 すぐに店に集合して。」
美幸(内田有紀)からの電話に飛び起きる伴(松本潤)。

ラットリア ッカナーレ

香取(佐藤隆太)はバイクで、
美幸は自分の運転する車で店に向かう。
市場を走る桑原(佐々木蔵之介)。
地下鉄の階段を駆け上がるあすか(香里奈)。
自転車で店へと急ぐ織田(ほっしゃん。)。
そして、外国人女性にスポーツカーで店まで送ってもらった
与那嶺(北村一輝)。続きを読む
21:37 | CM(2) | TB(0) | バンビ〜ノ! | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

バンビ〜ノ! 第10話

『料理が作れる!』

誰もがバンビーノ

1年ぶりに厨房に戻れることになった伴(松本潤)。
その日、朝起きた伴は、嬉しそうにスクワットで準備体操。
「よし、今日から厨房や!
 来たーって感じやね!」
と張り切り、予定よりも早く家を出る。
妹尾(向井 理)の部屋の前を通る時、
「まだ寝とるやろうね。妹尾雅司君は。
 お先!」
と嬉しそうに呟き、バッカナーレに向かう。

厨房の制服に着替えた伴、
「くぅーーっ!やっぱ伴ちゃんにはこれが似合うね!
 やっぱ料理人やね!」
鏡に向かってそう呟く。
「よし!一番乗りや!」

張り切って厨房に向かった伴だが、既にスタッフが揃っていた。
「あ・・・」
「伴、遅かったな。」と桑原(佐々木蔵之介)。
「あ・・はい。・・すみません。」続きを読む
21:18 | CM(1) | TB(0) | バンビ〜ノ! | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

バンビ〜ノ! 第9話

『料理人への扉!!』

料理人への扉
 第2章の終わり


ホールの仕事を笑顔でこなす伴(松本潤)。
客に合わせてオーダーを取り、客が以前どんな注文をしたかも
合わせて厨房に伝えるほど。
ホールメンバーとの息もぴったり。
与那嶺(北村一輝)のように軽やかに料理を運び、そして客にウィンク!

そんなある日、鉄幹(市村正親)は美幸(内田有紀)、与那嶺、
桑原(佐々木蔵之介)を呼び出す。
「夏の新メニューなんだけどな、
 季節ごとにメニューを募集しても、
 残念ながら、あんまり出てこない。
 まあ結果としては仕方ないんだが。
 桑原、必ずお前のが採用されちまうから。」
「はぁ・・」と桑原。
「でも、仕方ないよ。
 実力の世界だもの。」と美幸。
「もちろんそうだ。
 でも、スタッフのことを長期的に考えると、
 確かにあまりいいことじゃないかもしれませんね。」と桑原。
「そうなんだ。
 でな、今回の、夏のメニューコンペだが、
 桑原、お前抜けてくれるか?
 選ぶ側に回ってもらいたい。」
「・・はい。」続きを読む
21:47 | CM(2) | TB(0) | バンビ〜ノ! | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

バンビ〜ノ! 第8話

『デザートの魔法』

伴(松本潤)は、支配人の美幸(内田有紀)から、腕を怪我した
ドルチェ担当の織田(ほっしゃん。)のアシスタントするよう
命ぜられる。織田は、不器用で話すことが苦手な謎多き人物。

仕事の悩み
 第1位「人間関係」


「え・・あの、これって。」戸惑う伴。
「見てのとおり、織田さんが自転車で手を怪我しちゃったの。
 全治10日。手が不自由だから誰か手伝いが必要なの。
 怪我が治るまでの間ね。
 織田さんは大丈夫だからって言うんだけど、
 お店としてはやっぱり心配だから。
 ね!伴君お願い。」と美幸。
「はぁ・・・」
見詰め合う伴と織田。
「そういう訳ですので、よろしく!
 織田さん、よろしくね!」と美幸。
織田は納得出来ない様子で小さく頷く。続きを読む
12:16 | CM(5) | TB(0) | バンビ〜ノ! | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

バンビ〜ノ! 第7話

『恋のパスタ対決』

ホール。
笑顔で客に接する伴(松本潤)だったが、
「自分の為にやったんだろう?
 自分の気持ちの為に。
 だってそれは愛じゃないだろう?」
与那嶺(北村一輝)に言われた“愛”の意味が分からず、
戸惑っていた。

自分でない誰かのために、
僕は何が出来るだろうか?


「伴君、16番のお客様、伴君の担当だろ?」与那嶺が声をかける。
「はい。」
「あまり時間がないようなのでパスタ早めに。」
「え?」
与那嶺に言われてその女性客を見ると、女性客は腕時計を気にしながら
友人と話している。
「あ・・はい。」続きを読む
12:08 | CM(3) | TB(0) | バンビ〜ノ! | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

バンビ〜ノ! 第6話

『愛って何だろう』

愛って何?
ホール担当になって2週間が経過したが、緊張がとけない
伴(松本潤)は、グラスや皿を落として割るなどミスを連発。

「慣れないねー、なかなか。やる気は買うんだけどねー。
 ・・・やる気になったからって、すぐに出来るわけじゃないか。」
支配人の美幸(内田有紀)が呟く。

「失礼しました。」
客に詫び、片付けを手伝う与那嶺(北村一輝)。
「すみません・・」と伴。
「お客様の前でそんな顔しない。
 それに、謝るのは僕にじゃないよ。」
「はい。
 申し訳ありません!」
伴が客に向かって謝る。

「何でいつになっても緊張するんやろう、俺は・・・。」
ゴミ箱に割れた食器を捨て、伴が呟く。続きを読む
19:17 | CM(2) | TB(0) | バンビ〜ノ! | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

バンビ〜ノ 第5話

『働くということ』

大学を辞め、故郷の博多を離れて六本木に戻った伴(松本潤)。

しかし、これで料理人になれると意気込んでいたものの、
鉄幹(市村正親)にいきなりホール係を命じられ、戸惑いを隠せずにいた。

25点の笑顔

「どういうことですか、これ。」伴が鉄幹に聞く。
「どういうことってお前うちの社員になるんだろ?」
「はい。」
「うちじゃな、まず最初に、ホールを経験してもらうことになる。
 それが決まりだ。」
「いや・・そんな・・・だって、」
「だってって何だよ。」
「だって、僕は、料理人になる為に料理人に、」
「わかってる。だからホールから始めるんだ。」
「え、すみません。意味がわかりません。」
「料理人になりたいんだろ?
 だったらやっておくべきだ。
 自分たちの作った料理を食べるお客さんの気持ちも知らないで、
 料理人なんて言えるか。」
「いや・・でも・・」
「接客が嫌だと言うなら、もううちに来なくて結構だ。
 どうする・・・バンビ!」
「・・・」
「早く着替えてこい!」
「・・・」続きを読む
12:11 | CM(2) | TB(0) | バンビ〜ノ! | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

バンビ〜ノ! 第4話

『博多編・・・未来へ』

故郷・博多に戻り、恋人の恵理(吹石一恵)と再会したものの、
伴(松本潤)の表情は冴えず、心にはポッカリ穴が空いたようだった。

通らなくてはならない道

空港。
恵理は伴が抱きしめるその手の強さに何かを感じる。
「どうした?伴ちゃん・・」
「・・・いや。
 疲れたー!
 恵理の顔見たら、ほっとして。」
「そう?」
「ああ。」
恵理の肩にもたれて甘える伴。
「お疲れ様でした!」
微笑む二人。続きを読む
11:22 | CM(3) | TB(0) | バンビ〜ノ! | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

バンビーノ 第3話

『涙・・・・最後の一日』

伴省吾 21歳
『バッカナーレ』パスタアシスタント
通称バンビ

『バッカナーレ』で誰かに怒られる夢から目覚めた伴(松本潤)。
ルームメイトの妹尾雅司(向井 理)はまだ気持ち良さそうに
眠っている。
時刻、4時半。
「腹減った・・・」
冷蔵庫にめぼしいものはない。
「料理人の冷蔵庫か?これ・・」

カバンからタバコを取り出す伴。
火をつけようとしたとき、
「人様の口に入るものを作る料理人が、
 何でこんなの吸ってんだよ!!」
香取(佐藤隆太)にそう怒られたことを思い出す。
タバコを握りつぶし、寝転がる伴。
「もう夕方だし、休み終わっちゃうし、
 腹減ったし。
 ねー!」
妹尾を叩いても眠ったまま。続きを読む
15:37 | CM(3) | TB(0) | バンビ〜ノ! | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

バンビ〜ノ! 第2話

『負けてたまるか』

それでも朝は来る

ほとんどのスタッフが、伴(松本潤)が持たないと予想した3日目。
香取(佐藤隆太)の助手兼見習いとなった伴。
見習い・妹尾雅司(向井 理)の包丁さばきに対抗意識を
燃やし、二人は競うように材料を刻んでいく。
「バンビ!お前アホか。
 スピード競ってんじゃねーんだよ。
 なんだその切り方!
 輪切りじゃなくて斜め切りしろって言ったろ!
 やり直せ、ボケ!」香取に怒られてしまった。
「・・・すみません!」
「なんだその顔はよ。
 バンビ、お前は俺のアシスタントなんだよ。
 つまり俺に認められなきゃお前は上に上がれないんだよ、
 絶対に!
 わかるよな!?」
「うっす。」
「ちょっとは使えるやつだと思わせてみろよ。
 どうなんだよ!?」
「・・うっす。」
「ったく。お前はクビだって言われてもおかしくないんだよ。
 お願いしますよ、地元じゃ負け知らずの天才シェフ。」
「・・・うっす!」
「ランチまで時間ねーぞ。
 タマネギとズッキーニもやっとけ!」
「はい!!」続きを読む
09:08 | CM(3) | TB(0) | バンビ〜ノ! | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする