2007年09月16日

ライフ #11

『最終話 今夜遂に最後の対決!!壮絶な戦いの結末!!』

椎葉歩(北乃きい)は、全校生徒に囲まれ土下座コールをされている
安西愛海(福田沙紀)の前に進み寄る。
すると地面に付いた手を震わせていた愛海は高笑いをしながら
立ち上がる。
「バッカじゃない!?」
愛海はそう言うと、歩を突き飛ばす。
「何でマナが土下座しなきゃなんないわけ!?
 そんなにしてほしかったら、あんた達がマナに土下座しなさいよ!!」
愛海は全校生徒に向かってたんかを切った。

岩城正志(矢島健一)らがやってきたことで生徒たちが教室へ戻る中、
愛海は戸田和佳絵(瀬戸朝香)を睨みつけて歩み寄る。
「どうしてくれんの?
 こうなったのも、全部あんたのせいなんだからね。」
「・・・」
「何よその目。
 いつでもあんたのこと辞めさせられるのよ。
 あんたもマナのおもちゃなんだから。」
そう脅し、帰っていく。続きを読む
21:01 | CM(5) | TB(6) | ライフ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

ライフ #10

『話題沸騰壮絶な戦いの行方は!?遂に逆転する関係!!』

学年集会で体育館に集められた椎葉歩(北乃きい)ら生徒たち。
「私は・・・同じクラスの椎葉さんを・・・
 苛めてました。」

ざわめく生徒たち。

「でも・・だんだん周りにもイジメがバレてきて、
 疑われて、
 初めて自分のしたことが怖くなって、
 ・・・全部バレる位なら、死んだ方がマシだって思いました。
 私が、安西さんたちを脅して・・・
 椎葉さんを・・いじめさせていたんです。
 全部・・・私がやらせたことなんです。
 だから・・・
 安西さんたちは何も悪くありません。」
涙をこぼしながらそう語るた廣瀬倫子(星井七瀬)。
「ごめんね・・マナ・・。」倫子が続ける。続きを読む
15:46 | CM(1) | TB(5) | ライフ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

ライフ #09

『話題沸騰闘いは新たな舞台へ!!形勢逆転を目指せ!!』

椎葉歩(北乃きい)が登校すると、学校は屋上から飛び降りた
廣瀬倫子(星井七瀬)の話題で持ちきりだ。

マスコミの取材陣も駆けつけ、生徒たちにマイクを向ける。

クラスの男子たちは愛海(福田沙紀)グループに、
「おめーらヤベーんじゃないの?」
「実名入りで記事にされちまったりしてな。」と言い放つ。

そこへ歩がやって来た。
「おい椎葉。お前マスコミに言ってきた方がいいんじゃないの?
 私も苛められてましたってー。」
男子の言葉に、歩は愛海に視線をやると、愛海はそっぽを向き、
教室を出ていく。
その後を追うみどり(末永 遥)たち。

体育館に集められる生徒たち。
そこへ教師たちがやって来た。
平岡(酒井美紀)の前で、わざとドアを閉める教師。
平岡はめげずに体育館の中へ。続きを読む
22:39 | CM(1) | TB(8) | ライフ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

ライフ #08

『話題沸騰衝撃の展開!!
 逆転勝利目指す痛快な反撃!?』


職員室に呼び出された椎葉歩(北乃きい)と羽鳥未来(関めぐみ)は、
安西愛海(福田沙紀)の父親・大治郎(小野武彦)から愛海をいじめて
いたと責められる。
「私達はそんな汚いことやっていません!」と歩。
「信じらんない。マナをガラスに突き飛ばしたくせに・・」
「あれは愛海が自分で、」
「うちの愛海が嘘をついてるって言うのか!」
俯いて微笑む愛海。
「あの、安西さんのお話だけでは判断できませんので、
 椎葉さんや羽鳥さんからも事情を聞、」と平岡(酒井 美紀)。
「君はこんなヤツの肩を持つのか!?
 担任はどういう指導をしているのかね。」と安西。
「申し訳ありません。
 ですが、これは生徒同士のいざこざでして、
 決してイジメなどでは。
 安西さんに怪我をさせた椎葉さんには、
 今後とも厳しく指導していきますので。」と戸田(瀬戸 朝香)。
「私は何もやっていません!」
にらみ合う歩と愛海。続きを読む
17:53 | CM(3) | TB(5) | ライフ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

ライフ #07

『絶体絶命イジメを越えた犯罪!!卑劣な強敵と戦う!?』

廃墟に監禁された椎葉歩(北乃きい)。

アキラ(山根和馬)たちが歩を拉致したと知った羽鳥未来(関めぐみ)が
廃墟へと駆けつける。

仲間からの連絡に男たちが部屋を出ていく。

歩の携帯に何度も連絡する母・文子(真矢みき)。
友達の家に連絡しようとするが、文子は歩の高校の友達を一人も
知らないことに気付き、愕然とする。

男たちのいない間に、足を伸ばして携帯を必死に自分に寄せる歩。

職員室。
歩のマスコットを見つめて心配する正子(酒井 美紀)。
正子は『いじめ対策』の資料に目を通していた。
そこへ、文子から連絡が入る。
正子は歩が家に戻ってこないと知らされ・・・。続きを読む
14:01 | CM(1) | TB(5) | ライフ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

ライフ #06

『話題沸騰壮絶なイジメ!!新たな強敵に勝てるか!?
 衝撃の陰謀と裏切りが!!』


クラスメートの批判を浴びたことで椎葉歩(北乃きい)への
安西愛海(福田沙紀)たちの露骨ないじめがなくなっていた。
教室で机を並べ試験勉強をする歩と羽鳥未来(関めぐみ)の
楽しそうな様子にイラつき、にらみつける愛海たち。

「トイレ行こ。」愛海が席を立つと、愛海グループも後を続く。
「お前ら又トイレか。
 今日は誰連れ込むの?」
クラスの男子生徒の言葉に、愛海のイライラはますます歩に
向けられる。

そんな折、佐古克己(細田よしひこ)が不良たちに襲われた。
襲ったのは、狩野アキラ(山根和馬)とそのグループ。
佐古を殴る蹴るの暴行をし、
「それ(デジカメ)あげるから、許して下さい。」
涙ながらに訴える佐古に、
「くれるの?
 お前いいヤツだな!」
と言いながら、財布を奪い、暴行し続ける。
「許して下さい・・」
ぼやける視線で男たち一人一人を見つめる佐古。
失禁してしまった彼をデジカメで捉えると、
男たちは立ち去った。続きを読む
16:45 | CM(4) | TB(7) | ライフ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

ライフ #05

『超待望の2部スタート!!イジメへ反撃&逆襲開始か!?
 私は絶対に負けない』


「誤解された私は、壮絶なイジメのターゲットになった。
 正解はわからない。だけど私は決めたんだ。
 自分らしく生きることを。
 そして、いじめと戦うことを。
 私は、負けない。」


机とイスを抱えて教室に戻った椎葉歩(北乃きい)は、
強い視線で安西愛海(福田沙紀)を睨む。
すると愛海は、歩のカバンの中身をぶちまける。
プリクラ手帳に手を伸ばす愛海。
開くと、中学時代の親友・篠塚夕子(大沢あかね)との2ショット
写真が並んでいる。
「なにこのプリ帳。同じやつとしか映ってない。」
「友達いないのかな。」
愛海たちがバカにする。
「・・・いらない!
 あんた達みたいなのが友達っていうなら、
 そんなのいらない!
 ・・・いない方がマシ!!」
歩は立ち上がり、愛海を睨む。続きを読む
11:45 | CM(3) | TB(7) | ライフ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

ライフ #04

『超衝撃の1部最終回!!イジメと闘う決意!!反撃開始!?
 私は強く生きたい!!』


視聴覚室に呼び出された椎葉歩(北乃きい)は、
安西愛海(福田沙紀)らに佐古克己(細田よしひこ)に脅されて
いたことを訴える。
「愛海もあいつに騙されてるんだよ!
 お願い・・信じて!!」
だが、愛海がそれを信じるわけもなく・・・。

怒った愛海は針を手に歩に近づくが、見張りに立っていた
信川美紗(中村静香)が戸田和佳絵(瀬戸朝香)が視聴覚室に
向かっていることを告げる。
チクったら学校に来られないようにしてやると言い捨てて去っていく
岩本みどり(末永遥)たち。

愛海たちは歩が克己を奪ったと話を広め、戻ってきた歩はクラス中の
冷たい視線を浴びながら席につく。
愛海に集まる同情。
そしてその思いは、歩に向けられ・・・。続きを読む
21:10 | CM(6) | TB(3) | ライフ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

ライフ #03

『絶体絶命加速するイジメ!!見えて来た希望のヒカリ!?』

1年生の新入生交流合宿が行われた。椎葉歩(北乃きい)が写真をネタに佐古克己(細田よしひこ)から脅されていることを知らない安西愛海(福田沙紀)は、元気のない歩を心配し気遣う。廣瀬倫子(星井七瀬)はそんな2人を恨めしそうに見つめ、歩が愛海から克己を奪おうとしているという倫子の言葉を信じている岩本みどり(末永遥)らも歩に敵意ある眼差しを向けていた。

食事が終わり歩、愛海、みどりが食器を洗っていると、倫子がやってきた。戸惑う歩の前に大量の皿を差し出してみんなの分も洗うように言いつけて皿を積み上げていく。倫子に同調したみどりが他の班の子も花火に誘い、大量の皿と共に1人残された歩。洗い場で1人ひたすら皿を洗っている歩を見かけた羽鳥未来(関めぐみ)は、広場で花火をしている愛海らの元へ向かい水を浴びせる。翌日の早朝、寝付けないまま朝を迎えた歩が部屋を抜け出して湖畔までやってくると未来がいた。隣りに座り、友達に対して臆病になっている自分を責め“私は嫌われても仕方がない”とつぶやく歩に、未来は歩のことは嫌いじゃないと話すのだった。

未来の言葉で励まされ明るく努めようと気合いを入れて登校した歩だが、教室へ入ると愛海らに冷たい視線を向けられた。焦る歩を笑い飛ばした愛海らは、今のは未来を無視するリハーサルだという。やがて登校してきた未来の机を蹴飛ばすみどりだが、未来はまったく動じる様子もなく黙って散らばった物を拾い出した。助けようとする歩だったが、愛海らが怖くて何もできない。続きを読む
18:03 | CM(2) | TB(6) | ライフ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

ライフ #02

『話題沸騰衝撃の展開!!今夜遂にイジメの標的に!?
 追い詰められていく歩!!』


椎葉歩(北乃きい)は、佐古克己(細田よしひこ)に振られたショックで踏み切りに飛び込んだ安西愛海(福田沙紀)を間一髪のところで救い出した。その場で大好きな人と克己のお嫁さんになる夢もなくなったと泣き崩れる愛海にかける言葉がみつからない歩。

翌日、愛海は学校を休むが1年2組の黒板には廣瀬倫子(星井七瀬)を中傷する文字が書かれていた。慌てて消す倫子を、歩はどうすることもできず切なく見つめるだけだ。体育の授業中、歩は岩本みどり(末永遥)らに愛海が振られたことを隠して克己のことを聞き出すが、愛海一筋だとの返事が返ってきた。同じ頃、佐古建設の社長で克己の父・敏克(勝村政信)の元へ愛海の父・大治郎(小野武彦)が訪ねてきた。愛海へ別れを切り出した克己のことを敏克に激しく責める大治郎。その夜、敏克は克己に暴行を加えて愛海とよりを戻すように命令をする。

翌日、愛海は学校へ来るが克己に無視をされたことで倒れて保健室に運ばれた。愛海から別れの理由が知りたいと言われた歩は、放課後、克己の元へ行き理由を尋ねるがはっきりとした答えが得られない。雨の中、傘もささずに必死にくらいついてくる歩に克己は傘を貸すからと家へ誘う。仕方なく家に入る歩だが、その様子を見ていた倫子が携帯の動画でこっそり撮影していた。克己の部屋に通された歩は1冊のアルバムを発見する。そこには女子高生が縛られているSM写真の数々が貼ってあり、慌てて元に戻す歩だが克己が戻ってきてしまう。写真を見られたことを察知した克己は豹変し、いきなり歩に襲い掛かった。克己は歩を下着姿にして手錠とガムテープで拘束すると、自殺未遂をした篠塚夕子(大沢あかね)の話を持ち出しみんなにバラすと脅迫して土下座をさせたあげく、微笑むように強要してデジカメで撮影する。一方、高校の同窓会に出席していた椎葉文子(真矢みき)は、同級生だった敏克と再会していた。敏克の名刺の“代表取締役社長”の文字を見ながら、ぎこちない笑顔を浮かべる文子。

母親の帰宅で克己から開放された歩は、雨の中を家路につくが足元がふらつき転んでしまう。そのまま起き上がれずにいた歩に傘がさしかけられた。羽鳥未来(関めぐみ)だ。歩に傘を渡すとアルバイト中の喫茶店へ戻っていく未来。翌日、学校を休みたいと訴える歩に文子は点数の悪かったテストの事を責めて取り合ってくれない。仕方なく家を出た歩は未来がバイトする喫茶店へ傘を返すために立ち寄った。少しだけ気持ちが落ち着き、学校へと向かった歩へ愛海が声をかけてきた。愛海は歩のおかげで克己とよりを戻せたと微笑み、お礼だと犬のぬいぐるみをプレゼントする。その頃、校舎裏では倫子が歩と克己の姿を映した動画をみどりらに見せていた。愛海に見せようとする倫子に、みどりたちはショックから立ち直ったばかりだからと止める。教室では歩と愛海と克己が一緒にお弁当を食べていた。まったく食の進まない歩に、愛海は克己の鞄からデジカメを取り出し、写っている2ショット写真を見せた。さらに他の写真も見ようとする愛海だが、その手を歩がとっさにつかんだことで愛海のスカートに紅茶がこぼれてしまう。愛海がトイレへスカートを洗いに行くと、話があると携帯電話を握り締めた倫子が近づいてくる。一方、歩は克己から昨日の写真を見せられていて…。

公式HPより=続きを読む
23:59 | CM(0) | TB(1) | ライフ | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする