2008年03月23日

3年B組金八先生 最終話

『サヨナラ金八先生』

生徒たちの自分を想う気持ちに心を揺さぶられた金八(武田鉄矢)は、
生徒と共に闘うことを決意。
3Bの担任に戻してもらうことを学校側に要求し、彼らと合流して
一緒に体育館に立てこもる。
校長(浅野和之)はそんな金八の行動を非難し、教師生命が危うく
なることを匂わせるが、金八の気持ちは揺るがない。

そうこうしているうちに、生徒たちが帰宅しないことを心配した
親が続々と桜中学に押しかける。
校長は、金八や生徒を説き伏せる一方、親たちの対応にも
追われることに。

夜になっても一向に立てこもりをやめようとしない金八たちに
業を煮やした校長は、副校長(金田明夫)や他の教師たちに
バールで体育館の扉をこじ開け、無理にでも全員を引きずり出すよう
命じるのだが…!?
果たして金八と生徒たちは、無事一緒に卒業式を迎えられるのか?

公式HPより=


B0011NIUTS3年B組金八先生 第8シリーズ DVD-BOX I武田鉄矢 Victor Entertainment,Inc.(V)(D) 2008-03-28by G-Tools


B0015RTEXQ3年B組金八先生第8シリーズ DVD-BOXII武田鉄矢 Victor Entertainment,Inc.(V)(D) 2008-06-27by G-Tools
続きを読む

2008年03月16日

3年B組金八先生 第21回

『卒業式前夜 3B全員体育館に立てこもり』

美香(草刈麻有)の外泊問題が尾を引き、教育委員の氏家(加藤満)が桜中学にやって来た。 氏家は校長(浅野和之)に、週刊誌が新たな情報を求めて学校の周囲を嗅ぎ回っていることを報告。 混乱を避けるためにも、金八(武田鉄矢)を卒業式に出席させないほうがいいと忠告する。

そんな中、都立2次試験の合格発表日を迎え、ニコラスが合否の知らせを持って金八のもとへ現れた。 ところが、いくら待っても美香からはなんの報告もないまま。乾(森田順平)が美香の受験校に問い合わせてみると、なんと願書が提出されていないことが判明する!

その矢先、校長から卒業式への列席を見合すよう言い渡された金八は、生徒達を守るためだと主張する校長に押し切られ、卒業式の日まで自宅待機することを受け入れる。 だが、金八が卒業式に出られないことを知った3B生徒たちは猛烈に抗議。ついに、周囲が予想していなかったような行動に出る!!

公式HPより=続きを読む

2008年03月09日

3年B組金八先生 第20回

『裏サイトの暴力金八を窮地に』

金八(武田鉄矢)が美香(草刈麻有)を自宅に泊めたという話が、教師や生徒たちの間に広まっていった。 桜中学には噂を嗅ぎつけた週刊誌の記者が現れ、校長(浅野和之)と副校長(金田明夫)に「このことを記事にする」と宣告する。 金八は自分の行為が軽率だったと反省する一方、噂が広まった原因が学校裏サイトで、しかも3Bの生徒である祐樹(植草裕太)がなんらかの形で関係しているかもしれないと知って愕然となる。

その後、美香の父・文郎(宅麻伸)の根回しで記事の掲載は揉み消されたものの、生徒の父兄たちの間では金八の行為を問題視する声が上がり、金八はけじめとして3Bの担任から外れることに。

懸命に自分を引き止める生徒たちに、「二度と美香をひとりぼっちにしないでほしい」と託した金八は、無念の思いで教室を後にする。 生徒たちの間では、金八を陥れた裏サイトをやめるべきだとの声が高まるのだが…!?

公式HPより=続きを読む

2008年03月01日

3年B組金八先生 第19回

『やっと見つけた私の居場所』

高校受験もいよいよ大詰め。
3Bでは、都立高校の合格発表を受けて美香(草刈麻有)と
ニコラスこと渡部剛史(岩方時郎)以外全員の進路が決まり、
金八(武田鉄矢)もほっとひと息つく。

ところが、親の意向で近日中にもアメリカへ渡る予定の美香が、
ニコラスと同じように都立の二次を受けると言い出し、
両親ともめることに。

父親・文郎(宅麻伸)が自分の希望を聞き入れてくれないことに
失望した美香は、途方に暮れて金八の家を訪ねる。

「皆と一緒に卒業したい」と泣き出す美香に、金八は文郎を
説得することを約束して帰宅するよう促す。
だが、美香が家に帰りたくないと言い出し、金八はとりあえず
一晩自宅で預かることに。
しかし、このことが後に大きな問題に発展して…。

公式HPより=続きを読む

2008年02月23日

3年B組金八先生 第18話

『教室一杯の恋の歌』

日頃から色気よりも食い気が優先の塚田りな(萩谷うてな)。 そんなりながある日、悠司(布川隼汰)から放課後大事な話があると言われどぎまぎする。 何故なら、りなは悠司のことが好きでバレンタインデーの際、彼の机にチョコを忍ばせたからだ。 告白する勇気はなく名前を書かずにチョコを送ったりなは、期待と不安を抱きながら放課後、悠司がサッカーの練習をするグランドへと向かう。

ところが、悠司の言う“大事な話”とは、サッカー部の引退試合にメンバーが足りないので、りなにゴールキーパーとして出て欲しいという依頼だった!
数日後、都立高校の入試を翌日に控えたりなは、悠司への想いを抑えきれずについに告白する。 だが、悠司は「ありえない!」と一蹴。ものの見事に振られたりなは失意の中、入試を迎えて…!?

受験生と恋愛、いつの時代にもあるデリケートな問題をテーマに、金八(武田鉄矢)はどんな授業をするのか?

公式HPより=続きを読む

2008年02月16日

3年B組金八先生 第17話

『横綱の品格』

3B男子で一番体格がよく相撲好きの玉田透(米光隆翔)は、
相撲部が強いことで有名な私立高校を第一希望に決めていた。

そんな透が入試を翌日に控えたある日、五十嵐雅迪(田辺修斗)が
風邪で高熱を出しているにもかかわらず、無理矢理授業に参加。
あからさまに具合の悪そうな雅迪の様子に、受験を控えた周囲の
生徒たちは「風邪をうつされたくない」と早退を勧める。
だが、3年間無遅刻無欠席無早退の皆勤賞を狙っている雅迪は、
帰宅を頑なに拒否。皆のヒンシュクを買う。

ところが、そんな雅迪を背負って帰った透が、翌日高熱でダウン
してしまう。
自分のせいで透が受験に失敗したと3Bの面々に責め立てられた雅迪は、
何故自分のせいにされるのかわからないと逆ギレして…!?

一方、金八(武田鉄矢)は、生徒たちを心配するかたわら、
娘の乙女(星野真里)のことでまた頭を悩ませていた。
教師としての心配と父親としての心痛、両者に追われる金八だが…。

公式HPより=続きを読む

2008年02月08日

3年B組金八先生 第16回

『3B生徒に霊能力者がいた!!』

人一倍受験勉強に力を入れていた詩織(牛山みすず)が、入試直前に疲労でダウンしてしまった。 保健室で意識を取り戻した詩織は、自分を心配する金八(武田鉄矢)の背後に見知らぬ女の姿を発見し、「あなたは誰ですか?」と語りかける。 だが、金八や本田(高畑淳子)の目にはその人が見えないようで、詩織はこの不思議な出来事を母・英子(歌川椎子)に告白。 すると英子は詩織に、「見えたのは金八の守護霊で、この家系の女性には霊能者の素質があるのだ」と話して聞かせるのだった。

翌日、学校でみなみ(菅澤美月)や美恵子(藤井真世)が渋谷で催されるパーティーイベントに行くと騒いでいると、みなみの守護霊が詩織に彼女たちを渋谷に行かせないほうがいいと忠告。 みなみと美恵子は詩織の警告を無視するが、後日、みなみたちの行こうとしていたイベント会場で火災事故が起こったため、詩織の能力はクラスメイトの知るところに。 ところがその直後から、何故か詩織は霊が見えなくなってしまい…!?

公式HPより=続きを読む

2008年02月03日

3年B組金八先生 第15話

『謝る事・許す事のむずかしさ』

受験勉強と同様、バレエのレッスンにも熱心に取り組んでいる
順子(井本杏子)が、間近に控えた発表会で主役に抜擢された。
これには、順子と仲良しのみゆき(梶尾舞)らクラスメイトも大喜び。

ところがそんな折、みゆきが学校の階段でバランスを崩し、
よろめいた拍子に順子と接触。
みゆきとぶつかった順子は階段から転げ落ち、全治1ヶ月のケガを
負ってしまう。

仲のいいみゆきと順子は互いに謝り許し合うが、後日、2人の両親が
このことで言い争いに。
問題は双方の話し合いだけでは収まらず、順子の両親は学校に対して
訴訟を起こし、みゆきの両親を相手取って50万円の損害賠償請求を
すると言い出す。

「謝り方」と「許し方」。
“被害者”と“加害者”の立場で苦しむ2人に、金八(武田鉄矢)は…。

公式HPより=続きを読む

2008年01月25日

3年B組金八先生 第14回

『あの頃の父は大好きだった!』

定職にもつけず、アルコール依存症から抜け出せない父親・
聡(山本龍二)との生活に辟易する大将(亀井拓)をみかねた
金八(武田鉄矢)は、福祉事務所に相談することに。

大将の家庭事情を知るクラスメートの美香(草刈麻有)や
裕美(山田麗)、智春(菅野隼人)らも大将を心配する。

そんな中、桜中学では校長(浅野和之)と副校長(金田明夫)に
よる3年生の推薦入試に備えた面接の練習がスタート。
3Bの生徒たちもそれぞれ模擬面接に臨むが、父親のことで心の
晴れない大将は面接官役の校長たちに不真面目な態度をとり、
怒らせてしまう。

校長が大将の推薦を取り消すと言い出したため、クラス内は大将の
噂で持ちきりに。
金八は大将の自宅を訪れ、聡に依存症の治療を受けるよう
勧めるのだった。

後日、大将は裕美の父・政吉(石倉三郎)のはからいで、寿司屋の
アルバイトを開始。
周囲の励ましに応えようと、前向きに頑張りはじめた大将だったが…!?

公式HPより=続きを読む

2008年01月18日

3年B組金八先生 第13回

『年上女性のワナ』

酒癖が悪い父・聡(山本龍二)に愛想を尽かし、母・信子(木村理恵)が弟妹を連れて家を出て行ってしまった大将(亀井拓)。 だが、家族が家を出て行ったことで反省したのか、聡が「酒を絶って真面目に働く」と言い出し、大将は喜ぶ。 ところが、そう言った舌の根も乾かぬうちに聡は「働き口が見つからない」と自棄を起こし、再び酒浸りの生活に戻ってしまう。 そんな聡の姿に、大将はやり場のない怒りを覚える。

一方、私立の推薦出願を間近に控えた智春(菅野隼人)は、街頭でティッシュ配りをしていた年上の女の子・紗理奈(永岡真実)に好意を抱く。 後日、紗理奈から声を掛けられお茶に誘われた智春は、すっかり有頂天に。
ところがある夜、智春は紗理奈に誘われ連れて行かれた公園で、紗理奈とグルになっている不良グループから「紗理奈を強姦しようとした」と濡れ衣を着せられ、10万円を持ってくるよう恐喝される。 困窮した智春は大将に事情を告白し、助けを求めることに。ところが、智春を恐喝した不良グループは、オヤジ狩りに手を染めるあのメンバーだった。 大将は不良たちに智春への許しを請うが、代わりに自分が金を用意するよう命じられてしまう。智春を助けるため自分を貶める大将に、金八(武田鉄矢)は…!?

公式HPより=続きを読む