2007年11月12日

SP Episode II−1

『元内閣総理大臣を警護せよ』

あるマンションの部屋で待機するテロリスト。
そこへ男が拳銃を運んでくる。
「試射はしてみたのか?」
「はい。」
男は銃を手にし、ある建物の地図を見つめ・・。

その頃・・・
井上薫(岡田准一)は、要人の退避訓練中に“シンクロ”を発揮して
身を潜めていたテロリスト役を素早く組み伏せてしまう。
「テロリスト、確保しました。」
「あのさ、これじゃ訓練にならないでしょ。」と笹本絵里(真木よう子)。
「マルタイの回避訓練なんだから、テロリスト襲ってこないと
 話にならないだろ。」と石田光男(神尾佑)。
「アホ!」と山本隆文(松尾論)。
「すみません。つい・・。」続きを読む


2007年11月04日

SP Episode I

『都知事暗殺を阻止せよ』

都内某所のマンションの一室
大男(三代目魚武濱田成夫)が武器の手入れを念入りに行っている。
この男のメール着信が(女性の悲鳴)が鳴る。

『VIP様、豊洲のシネコンに22時到着予定。
 実行なされますか?』
『了解。間違いなく実行する。』

ナイフで自分の部屋のブラインドを切り刻む。
窓の向こうには東京都庁。

レストランのトイレ
洗面所で手を念入りに洗う、井上薫(岡田准一)。
「お前はやれる・・お前はやれる男だ・・・」続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。