2008年04月18日

ラスト・フレンズ 第2話

『命がけの秘密』

「もしも私に、人の心を知る能力があったら、
 あの恐ろしい出来事を、あの死を、
 防ぐことが出来たんだろうかって。」


美知留(長澤まさみ)は、同棲を始めたばかりの恋人・宗佑(錦戸亮)に
何も言わずに、瑠可(上野樹里)とエリ(水川あさみ)が暮らしている
シェアハウスで一夜を明かす。


二日酔いのエリに味噌汁を渡す瑠可。
「美味い!もう一杯!」
「はいはい。」
「あれ?何でいないんだ?タケルの野郎。
 帰ったの?」
「うん。5時ぐらいに。仕事あるからって。」
「仕事?」
「うん。本職の方。」
「ふーん。あいつってさ、なんかどっかつかみ所ないっつーか。
 付き合いいいんだけど醜態見せないっつーか。
 本心わかんないとこあるよね。」
「あー、あるかも。」
「ねー!」笑い合うエリと瑠可。
考え込みながらトーストを一口かじる美知留。
「大丈夫?」とエリ。
「あ、うん!
 あの・・美味しいね、これ。」
「美知留も仕事でしょ?どうする?」と瑠可。
「あ・・もう行かなきゃ。」

美知留を駅まで見送る瑠可。
「じゃあ、行くね。」
「うん。」
「じゃ!」
瑠可は美知留の背中を見送りながら、昨晩の涙を思い出していた。
「美知留!」
美知留が振り返る。
「大丈夫?」
「・・・大丈夫って、何が?」
「いや・・大変そうだから。仕事・・」
「大丈夫だよ。ありがとう!」
美知留はそう言い微笑むと、美容室へと向かった。続きを読む

2008年04月11日

ラスト・フレンズ 第1話

『誰にも言えない悩み DV、妊娠、禁断愛』

漁港
防波堤の先端に立つ藍田美知留(長澤まさみ)。
妊娠中の彼女は、優しく自分のお腹に触れ、そして微笑む。

家に帰った美知留は、ノートにはさんでおいた写真を手に取る。
どの写真にも瑠可がいた。

「瑠可・・・
 元気ですか?
 私は一人で、なんとかやっています。
 ずっと一人だったから、寂しくはありません。
 あなたの目の前から私が姿を消すのは、
 これで二度目ですね。
 一度は、高校のとき、母に連れられて。 
 そして、二度目は今度。
 もう会えないんだね。瑠可。
 でもしょうがない。
 あなたを裏切った、それが報いだと思うから。
 あの頃、私は、あなたのことを何も知らなかった。
 あなたの夢。
 あなたの悩み。
 あなたが心の中に秘めていた、思い。」
続きを読む