2008年12月19日

風のガーデン 最終話

『ナツユキカズラ』

9月7日(日)東京 高林医大
夜の病院、貞美(中井貴一)からの手紙を読む妙子(伊藤 蘭)。
『すっかりご無沙汰しています。
 多分連絡が取れなくて、お怒りだろうと思います。
 東京で使っていた携帯電話は、過去と共に地中に埋葬いたしました。
 大天使ガブリエルは、まだ辛うじて生きております。

 昨日、全く思いがけなく、娘の結婚式の介添役を務めました。
 父親としての資格のない僕が、そんな役をして良いものか迷ったが、
 娘と親父に強引に勧められ、
 バージンロードを娘と歩きました。
 実に全く、なんというか、まさに道化の花嫁の父でした。
 なぜなら、この式自体が僕の為に仕組まれた、
 全く偽の結婚式だったからです。
 親父は僕がつい口走った、バージンロードを娘と歩く、という夢を、
 無理やり現実に移してしまったのです。
 タイムリミットが迫っていることを、娘も恐らく知っていました。
 知っていてそれを億尾にも出さず、一世一代の花嫁の大役を、
 最後まで見事に演じきりました。
 娘ばかりではありません。
 親父も、友人も、そこに来てくれた人々が、
 見事に全員真剣でありました。
 花婿は、恐らく強引に口説かれたのでしょう。
 どこまで事情を知らされていたのか。
 何とも言えない花婿のその顔は、悲痛と滑稽さがないまぜにになって、
 感動的ですらありました。
 それらの全てが芝居であることに、僕は最初から気づいていながら、
 彼らの愛情に圧倒されて、気づかぬふりをして道化を演じた。
 いや、僕が芝居だと気づいていたことに、
 既に彼らも気づいていたのかもしれません。
 全てが一場の優しさごっこでした。
 しかし、途中から僕は次第に、本気で感動し、
 涙で体が震えだすのを、抑える事に、必死だった。
 実はその朝、式の間に痛みの来ないよう、
 持続的硬膜外ブロックを受けました。
 背中からわき腹へテープで固定した、その注入器から
 局所麻酔薬と、麻薬が体内に流れていることを、
 僕はもう全く忘れていました。
 僕は死に掛けた病人でなく、まさに幸せな花嫁の父でした。
 本当に・・本当に・・最高の時間でした。
 
 明日から実家に帰ります。
 親父の勧めにしたがって、生まれた家で、死を待つつもりです。
 あなたには、これでもうお目に掛かれません。
 長い間の小生のわがまま、不埒な愛情、お許し下さい。
 楽しく、素晴らしい思い出でした。
 内山君によろしくお伝え下さい。
 9月4日深夜 白鳥貞美』


B001GXR0YY風のガーデン DVD-BOX
中井貴一, 黒木メイサ
ポニーキャニオン 2009-03-18

by G-Tools
続きを読む
20:04 | CM(6) | TB(0) | 風のガーデン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

風のガーデン 第十話

『ユーフォルビア』

「先生、先生、
 どうした先生。
 麻薬も効かなくなっちまったか?
 早くこっちに来な。
 こっちは静かで、穏やかなもんだぜ。
 何ためらってるんだ。
 フフフ。
 さあ、おいで・・・連れてってやるからよ・・。」

キャンピングカーで眠っていた貞美(中井貴一)は、
二神(奥田瑛二)に手招きされる夢を見て飛び起きた。
痛みに襲われ薬に手を伸ばす。 

白鳥医院
貞三(緒形拳)にお茶を運ぶルイ(黒木メイサ)。続きを読む
10:33 | CM(2) | TB(1) | 風のガーデン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

風のガーデン 第9話

『ラムズイヤー』

キャンピングカーで貞美(中井貴一)の病気を察知した貞三(緒形拳)は、
眠っている貞美に声を掛けることができずにそのまま帰宅する。

「・・・会ったんですか?」ルイ(黒木メイサ)が聞く。
「顔は見ました。
 寝てました。
 ・・黙って、帰ってきました。
 おじいちゃんが行った事、父さんは知りません。」
「・・・」
「ルイさん。」
「はい。」
「岳君は彼に会ったんですね。」
「はい、会ってます。
 でも、父さんだということはわかっていません。
 ガブリエルさんだと、思い込んでいます。」
「・・・」
「天使ガブリエルに会ったって、岳から聞いたことありませんか?」
「聞きました。」
「それが本当は父さんのことなんです。
 なぜだか、岳の方から、ガブリエルさんですかって聞いてきたらしくて、
 はいって思わず言っちゃったみたいです。
 今は親しく、ガブさんって呼んでいます。」
「・・・2、3日、このままにしておいてくれませんか?」
「このままって?」
「おじいちゃんが、知ったことも、
 今夜こっそり会いに行った事も、
 父さんにもガブにも黙っていてください。」
「わかりました。」
「おじいちゃんは、明日札幌に行ってきます。」
「何しにですか?」
「ちょっと、調べる事があります。」
「何をですか?」
「いずれきちんと、君に話します。」
「岳は、父さんに会うと思いますけど・・」
「会わせておきなさい。
 天使は、無害です。」貞三は笑顔を浮かべてそう答え・・。続きを読む
22:34 | CM(3) | TB(0) | 風のガーデン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

風のガーデン 第8話

『フロックス』

朝4時半(画面が暗くてちゃんと確認出来ません)、
電話で音で目を覚ます貞三(緒形拳)。
看護師からの電話で、貞三は患者への指示を出すと、
白衣に着替えて部屋を出る。

部屋を出ると、岳(神木隆之介)が出かけようとしていた。
「やあ、早いですね。
 もうガーデンに行くんですか?」
貞三に声を掛けられビクっとする岳。
「今日はいっぱい仕事があるので。」
「送りましょうか?」
「いえ、結構です。」
岳はそう言うと足早に立ち去り、ガーデンへと向かう。

ガーデンに着いた岳は、貞美(中井貴一)の姿を探す。
「ガブさん!ガブさん!」
だが貞美の姿はガーデンにもグリーンハウスにも森の入り口にもなく・・。続きを読む
12:01 | CM(4) | TB(0) | 風のガーデン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

風のガーデン 第七話

『サポナリア』

貞美(中井貴一)の姿に驚いて逃げ出すルイ(黒木メイサ)。
「ガブさん・・」
「・・・」
「ガブリエルさん。」
黙ってチェロを片付け始める貞美。
「ルイは、この時間は普通来ません。」
「・・・」
「本当です!いつもなら絶対来ません!
 僕、嘘なんかついていません。」
「岳君。君が悪いんじゃありません。
 ガブが、調子に乗りすぎました。
 ガブリエルは又、過ちを犯してしまいました。
 ルイさんに、とっても失礼をしました。
 あの人が怒るのは当然です。
 どうか、あの人に謝っておいて下さい。」
「ルイは怒っていません。
 知らない人がいたんで、びっくりして逃げただけです。」
「いや、それは恐らく違うでしょう。
 まったく私はダメな天使です。」
グリーンハウスを出ていく貞美。
「ガブさん!ガブさん!
 ガブリエルさん!」
「これ以上・・追ってはいけません。」
「ガブリエルさん!
 もう遊びに来てもらえないんですか!?
 もうお目にかかることは出来ないんですか!?
 ガブさん!!」
貞美は無言のまま山の中へと姿を消し・・。続きを読む
11:50 | CM(2) | TB(1) | 風のガーデン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

風のガーデン 第6話

『デルフィニウム』

7月18日(金)
早朝、岳(神木隆之介)はまだ薄暗い街の中、そして山の中を歩き
石山養蜂場へ向かう。

仕事を手伝う岳。
「どうだ?面白いか?」と修(平野勇樹)。
「はい、面白いです。」
「お前蜂屋に向いてるかもしれんな。
 どうだ?うち来て働くか?ルイもついでに巻き込んで。」
「ルイはガーデンの仕事があります。」
「そうか。
 お前らお袋さん何やってんだ?」
「死にました。」
「死んだ?・・そうか。親父さんは?」
「死にました。」
「そうか。親父もおっちんだか。
 あすこのガーデンは一面青いなー。」
「今の時期は青が主流です。」
「主流か!そうか、主流か。」修が笑う。
「青は大天使ガブリエルの色です。」
「何だ?その大天使ガブ・・ガブっての。」
「大天使ガブリエルはガーデンの番人です。」
「そういう天使があそこにいるのか?」
「います。」
「見たのか?」
「まだ見てません。」
「見てから言え。」
「でも、」
「でも何だ。」
「デフフィニウム・ブラックナイトの花言葉は、
 大天使ガブリエルの青いマントです。
 エリンジウムの花言葉は、大天使ガブリエルの贖罪です。」
「・・なんだショクザイって。」
「意味は知りません。」
「そういう花言葉はどこに出てるんだ?」
「おじいちゃんが作ります。」
「おじいちゃんは詩人か?」
「いえ、お医者さんです。」
「医者?あー、そういえばそうだったな。」
作業を手伝う岳は、機械から流れ出す蜂蜜の光にうっとり。続きを読む
10:02 | CM(4) | TB(1) | 風のガーデン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

風のガーデン 第5話

『カンパニュラ』

富良野では、ルイ(黒木メイサ)にひとめぼれした養蜂家の
修(平野勇樹)がガーデンにやってくる。
「よう!やってるな!労働者諸君!
 今取れたての蜜持ってきた!
 はい!」
「・・ありがとう。」
「いいのいいの。ほんのお近づきのしるしよ。
 覚えてる?俺、修!石山養蜂の!
 もと暴走族!宇治の少年院主席で卒業!
 でももう更正した。ヤンチャは卒業!安心して。
 弟か?これ。何て言うんだ?」
修に歩み寄られて怯える岳(神木隆之介)。
「岳よ。」
「岳ってーのか。いい名前だ。
 おいら修っていうんだ。いくつだ?」
「・・・」
「14。」とルイ。
「14かぁ、可愛いなぁ!」
修が岳の頭を撫でると、岳はハウスへと逃げ出す。
「何だおい、怖がるな。
 何もしねー。優しいお兄ちゃんだ。
 悪い人いは見えんべ。
 おーい。」
「人に触られるの、あの子嫌うのよ。」
「そうか・・悪かった!お兄ちゃん悪かった。
 触らんねーからこっち来い。
 蜂蜜の取り方今度教えてやるぞ。
 ・・・ダメか。怖がらせちまった。
 ごめんな!
 ところでルイよ、この下の森の中にいかしたバーがあるの知ってるか?
 今夜あそこにいる!一杯奢る!7時から待ってる!
 あ、ルイいくつだ?」
「21。」
「俺22だ!ぴったしじゃんか!
 よしじゃあ酒飲めるな。
 未成年誘うとパクられっからな。
 そんじゃ、あとでな!
 岳ー、また来るぞー!そんなに怖がんなって!」
テンションの高い修が立ち去ると、岳はカーテンからこっそり顔を出す。続きを読む
12:36 | CM(3) | TB(1) | 風のガーデン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

風のガーデン 第4話

『ゲラニウム』

6月8日(日)札幌

『おじさま、今何処?』
『大通公園、南側』
『何丁目?』
『秘密。俺が来てることルイにはまだ云うな』
『大丈夫。夜逢う時まで何も云いません
 「北の大地」の出番は大通り南側。
 三石鳴子会の次。2時に5丁目
 ルイは私のすぐ後ろにいます』
『了解』
『もしファイナルまで残れても9時半には全部終ります
 10時半頃、ホテルにルイをつれてきます』
『判った』

札幌のよさこいソーラン祭りに来た白鳥貞美(中井貴一)の前に、
チーム「北の大地」がやってきた。
貞美はその中で踊るルイ(黒木メイサ)の姿を見つける。
ルイが笑顔で踊る姿を見ながら、貞美の瞳から涙がこぼれ落ちる。続きを読む
21:59 | CM(4) | TB(2) | 風のガーデン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

風のガーデン 第3話

『タイム』

5月21日(水)
オペ中、院長に呼び出される白鳥貞美(中井貴一)。

院長室に行くと、桂木院長(小野武彦)と検事・海野(田中哲司)が
待っていた。

「海野です。」名刺を渡す海野。
「特別室の、二神さんのことで聞きたいことがおありだそうだ。」と院長。
「四宮五郎・・ということですね、ここでは。」と海野。
「・・はい。」
「霞ヶ関病院の西院長の話では、4月25日、霞ヶ関で膵臓摘出手術を
 受けた。病名は進行性膵臓癌。
 先生は麻酔科医としてその時に立ち会われた。
 間違いありませんね?」
「はい。」
「5月2日に抜糸、5月7日に退院。」
「勝手に出たんです。病院側は許可していません。」
「しかし本人には出る力があった。
 それだけの大きい手術をして、強引にしても、出られるものですか?」
「腹腔神経叢ブロックという、痛みを止める処置を、
 開腹時に直接施しています。
 傷口はまだ傷むでしょうが、無理をすれば歩くことは可能だったんでしょう。」続きを読む
11:19 | CM(3) | TB(2) | 風のガーデン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

風のガーデン 第2話

『エゾエンゴサク』

5月7日
高林医科大学付属病院
学生たちにレクチャーする白鳥貞美(中井貴一)
「お腹の痛みを伝える神経は、主に、数箇所に集まっている。
 これをね、神経叢(そう)、神経の草むらと呼んでいる。
 これを遮断すれば、脊髄に、痛みは伝わらなくなる。
 たとえば、胃がんやすい臓がんのような上腹部痛は、
 ここ、腹腔神経を遮断することで、和らげることが出来る。
 腹腔神経叢ブロック。
 しかし、痛みの範囲が広がってくるとこの神経叢ブロックだけでは
 十分に痛みは止められない。
 そこで、広く痛み神経を遮断する方法としてあるのが、
 硬膜外ブロック。
 腹腔神経叢ブロックの場合は、上手くすれば数ヶ月長持ちしてくれるが、
 欠点はさっきも言ったとおり、広範囲の痛みが止められない。
 一方、硬膜外ブロックの場合は、どんな薬剤を使っても、
 数時間しか長持ちしてくれない。
 そこで、チューブを入れて、ポンプで持続的に薬を送ってやれば
 これは相当長持ちしてくれるが、チューブを外すことが出来ないから
 風呂に入るのも大変だし、患者さんにかかる負担は、大きくなる。」続きを読む
10:30 | CM(6) | TB(2) | 風のガーデン | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする