2009年07月17日

任侠ヘルパー 第2話

『頑固ジジイの涙』

鷹山組・組長の鷹山源助(松平健)は、
「一人でも正体がバレたり、ばっくれたりしたら、 
 全員の連帯責任。
 幹部の席が欲しけりゃ、仕事をきっちりこなすこと。
 あの施設での働き具合を見て、決めるから。」
と翼彦一(草g剛)たちに告げる。
何をすれば評価が上がるのか、と聞かれると、
「それは・・自分で考えろ。」と笑みを浮かべる。

施設の顧問・羽鳥晶(夏川結衣)はスタッフの負担軽減のため、
自立歩行の難しい人にはオムツを着用させろ、と指示を出す。
ヘルパーでも、和泉零次(山本裕典)は賛同するが、
美空晴菜(仲里依紗)らは違和感を覚える。

「施設の方針に非協力的な利用者、問題のある利用者は
 契約を解除して構いません。」と秘書。
「そんな・・」
「効率的に行きましょう!これからは。」と晶は微笑み・・。

それぞれ、おむつを履かせようと試みるヘルパーたち。
「・・やってらんねー!」
彦一はおむつを投げ捨て、部屋を立ち去る。続きを読む


01:27 | CM(1) | TB(2) | 任侠ヘルパー | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

任侠ヘルパー 第1話

『極道から老人介護への華麗なる転身!!』

「任侠道。
 弱気を助け強気を挫き、
 命を捨ててでも義理人情を貫く。
 俺はそんな、本物の極道になりたかった。」


後頭部を木材で叩かれた時の鬼の様な形相!
たった一人で大勢を次々と倒していき、
銃にもひるむことなく、最後の敵に
「極道なら、死ぬ時ぐらいカッコつけれ!」
と叫びながら小刀を手に最後の敵に飛び込んでいく。
「翼彦一、親父の仇取りやした。」
物凄い迫力でした!


「けどこんなこと、映画の中でしか起こらねー。
 ぶっちゃけ、任侠道じゃ、飯は食えねー。」


え!?
ということは、これは彦一の妄想!?
実際の彼の組は、お年寄りをターゲットにオレオレ詐欺を
働いているようです。
続きを読む
02:22 | CM(2) | TB(5) | 任侠ヘルパー | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。