2009年09月23日

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 最終話

『旅立ち』

直輝(山下智久)は、オーケストラのバイオリニストになるチャンスを
諦めようとしていた莉子(北川景子)に、最後まで夢を追ってほしい、
と助言する。
莉子は、音楽財団の理事長・八尾(升毅)に認められ、軽井沢で活動する
オーケストラに誘われていたが、直輝と離れたくないという思いから
その話を断ろうとしていた。
直輝の思いを受け止めた莉子は、軽井沢に行くことを決意し、
別れが辛くなるからもう会わない、と彼に告げてその場を後にした。

「あれから、2週間が経っていた。」
 
直輝は、チームメイトの秀治(溝端淳平)から、莉子が明日軽井沢に
出発することを教えられる。
「明日からか・・・。」直輝が呟く。

一方、莉子は、音楽だけに集中するために携帯電話も解約していた。
莉子の行動に驚く麻衣(貫地谷しほり)に、
「中途半端な気持ちだったら音楽なんかやるなって、
 八尾さんに何回も言われたんだ。
 その通りだと思う。
 私、多分今までどこか自分に甘かったんだよ。」
「何よそれ・・。
 私莉子と一緒に試合の応援行こうと思って、
 Tシャツとスティックまで買ったんだよ・・・。」
「ごめんね。一緒に試合行けなくなって・・・。」
「・・・莉子とこうやってバイトするのも・・・今日が最後か・・・。」




B002G9T5EKブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~ DVD-BOX
ポニーキャニオン 2010-01-06

by G-Tools
続きを読む

2009年09月16日

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第10話

『最終章・別れ』

直輝(山下智久)は、莉子(北川景子)のために生花店で
一輪のヒマワリを買い求め、彼女のアパートへと急いでいた。
 
そのころ莉子は、出張先のボストンから1日早く帰国し、
約束どおり、真っ先にアパートまで訪ねてきた川崎(伊藤英明)と
一緒だった。
莉子は、川崎にもらった指輪を返すと、直輝のことが好きだと告げた。
莉子の気持ちを知り、幸せならそれでいい、と理解を示す川崎。
しかし、直輝とケンカし、バイオリニストになるという夢も
諦めようとしていた莉子は、幸せだと答えながらも、
涙をこらえることができない。
川崎は、そんな莉子を優しく抱きしめた。

直輝が莉子のアパートに到着すると、彼女の部屋からちょうど
川崎が出てくる。
「よう、直輝。」
「・・・」続きを読む

2009年09月10日

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第9話

『引き裂かれた絆』

直輝(山下智久)は、深夜バスで帰省する予定の莉子(北川景子)と、
出発前に会う約束をしていた。
練習を終え、莉子のもとへと急いだ直輝は、その途中で、
雨宿りをしている菜月(相武紗季)に出会った。
直輝は、持っていた傘を菜月に手渡して立ち去ろうとした。
そんな直輝に、ひとりにしないでほしい、と言って抱きつく菜月。
「行かないで・・お願い。一人にしないで。」
「・・・菜月・・どうした?」
「・・・」
「俺・・用事あるんだ。」
「・・そうなんだ。ごめん。」
「どうしたんだよ。」
「ううん。何でもないの。
 ・・・何でもない。
 待ち合わせ?」
「うん。・・友達と。」
「・・・」
「だから・・もう行かないと。」
「そうか・・。もうホント大丈夫だから。行って。」
「風邪引くなよ。」
直輝は傘とタオルを菜月に渡し、歩き出す。
立ち去る直輝の後姿を見つめる菜月。
ふと、直輝が振り返る。
菜月は寂しそうに微笑むと、直輝から借りた傘をさして歩きだす。続きを読む

2009年09月03日

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第8話

『行かないで』

練習帰りにいつもの公園を訪れた直輝(山下智久)は、
誕生日を迎えた莉子(北川景子)に電話する。
莉子は、誕生日のお祝いにボールをドリブルする音を
聴かせてほしい、と直輝に頼んだ。

その音で、直輝が隣りの公園にいることに気づいた莉子は、
窓を開けると、もうキスをしたりしないから会わないなんて
言わないでほしい、と叫んだ。
その言葉を聞いた直輝は、莉子の部屋に駆けあがると、
彼女を強く抱きしめてキスをする。

土足のまま部屋に入り、莉子をお姫様抱っこする直輝。
「ごめん。
 俺白河さんのこと好きになった。」
「私も。私も好き。もう離れたくない。」
二人はぎゅっと抱きしめあい・・そして又キスを交わす。
「ん・・・聞こえる!」
「うん?」
「麻衣の足音が聞こえる!」
「え・・まずい!」
「上がってきてる!
 マズイ!帰ってきた!」続きを読む

2009年08月26日

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第7話

『離さない』

直輝(山下智久)のもとに、別れたばかりの元恋人・菜月(相武紗季)
から電話が入る。
「・・直輝?私。」
「・・久しぶり。」

一方、莉子(北川景子)は、ボストンへ出発する直前の川崎(伊藤英明)に
呼び出される。
「今から出発ですか?」
「うん。行ってくる。
 多分、来週の月曜だよね?」
「え?」
「本当は、この間家で渡そうと思ったんだ。
 プレゼント。誕生日の。」
「誕生日・・何で?」
「メールアドレスに、0824って数字があった。」
「あ・・そうです。でも・・」
「受け取ってくれると、荷物が減って助かる。」
川崎はそう言い、大きなプレゼントを莉子に持たせる。
「・・・すみません。ありがとうございます。」
「向こうにいる間は、余裕がないと思うけど、
 帰国したら、真っ先に会いに来るから。」
「・・・」
「・・じゃあ。行ってきます。」
「行ってらっしゃい。」続きを読む

2009年08月19日

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第6話

『約束』

合宿中だった直輝(山下智久)のもとに、莉子(北川景子)が
やってきた。
電話で直輝と話していたとき、彼が泣いていることに気づいた
莉子は、心配になってアークスの合宿先まで駆けつけたのだ。

そんな莉子を思わず抱きしめてしまった直輝は、次の瞬間、
体を離して謝った。
すると今度は、莉子の方から直輝に抱きついた。
「もうちょっとだけ・・このままで・・。」

が、抱き合っているうちにバランスを崩して倒れこんでしまう
ふたり。
「・・・」

そのとき、莉子が目覚まし用にセットしておいた携帯電話の
アラーム音が鳴り出した。
その音で我に返った直輝は、明るく振舞い、
こんなところまで来てくれるなんてビックリした、と莉子に話す。続きを読む

2009年08月11日

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第5話

『君の涙』

直輝(山下智久)は、恋人の菜月(相武紗季)がチームメイトの
廉(金子ノブアキ)とキスしているところを目撃した。
そんな直樹に気付く二人。
「・・・何してんの。」直輝が呟く。
「・・・」
「何してんだよ!」
ショックを受け、その場から立ち去る直輝。
「直輝!違うの!直輝!
 お願い待って!」
菜月が直輝の後を追う。
「待ってよ直輝!ごめん!
 ごめん私・・
 ごめんなさい・・。」
「何でそっちが泣くんだよ!
 ・・ずるいだろ!」
「ごめん!私なんであんなこと・・ごめん!
 ごめん・・。」
泣きながら必死に謝り続ける菜月。

そこへ廉がやって来た。
「お前さ!俺の女だってわかってて手出したの?」
「どっちでも良くね?
 人の球だろうがルーズボールだろうがさ。
 欲しい球は取るよ。」
廉に掴みかかる直輝。
「直輝!やめて!」
菜月は直輝を廉から引き離すと、
「帰ってよ!」
と廉に叫び、廉は帰っていく。続きを読む

2009年08月04日

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第4話

『衝撃の夜』  

直輝(山下智久)は、ヘッドコーチの川崎(伊藤英明)に誘われて
海に遊びに行く。
莉子(北川景子)や麻衣(貫地谷しほり)、チームメイトの
秀治(溝端淳平)、宇都宮(永井大)らも一緒だった。

だが、前夜、恋人の菜月(相武紗季)とケンカしてしまった直輝は
元気がない。
直輝は、いつになったら自分に自信が持てるようになるのか、
もっと現実と向き合うべきだ、という菜月の言葉にショックを受けていた。
直輝は、話がしたいから今夜会えないか、と菜月にメールを送った。
しかし、菜月からの返信はなかった。

一方、莉子は、バスの中で拾った携帯電話が実は直輝のもの
だったことを知る。
そのことを興奮気味に麻衣に知らせる莉子。
「私達は同じ時に、同じバスに乗ってたってこと!運命的に!」
「ってことは、彼こそ運命!?」と麻衣。
「そう!運命の!」
「莉子と川崎さんの運命をつなぐ、キューピッドだったってことね!
 そうだよ!
 上矢って、名前に矢って漢字が付いてるし!
 きっと彼って天使みたいな人なんだろうね〜!
 私もちょっとお祈りしてこようかなー。」
「・・・そうなのか?」
「は?じゃあ何なの?」
「いやいや、別に・・。」続きを読む

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第1話

『恋は人を強くする!!崖ぷちヒーロー始動!!初回特別編』

「俺は強い・・俺は強い・・俺は強い・・。」
ハーフタイム終了直前、目を閉じてそう呟く直輝・・。

上矢直輝(山下智久)は、PBA=プロバスケットボールアソシエーション
傘下のプロチーム『JCアークス』の選手。
中学、高校、大学と、華々しい活躍を続けてきた直輝は、
2年前にアークスに入団した。

しかし、プロ入り後は、他のプレーヤーとの体格差などに加え、
いざというときにプレッシャーに弱いタイプであることも相まって、
思うように実力を発揮できずに苦しんでいた。

直輝の実力を評価しているヘッドコーチの川崎智哉(伊藤英明)は、
そんな彼の姿を歯がゆい思いで見つめていた。

音大出身の白河莉子(北川景子)は、書店でアルバイトをしながら
プロのバイオリニストを目指していた。
だが、とあるオーケストラのオーディションでは、フルート奏者で
親友でもある海老名麻衣(貫地谷しほり)は合格したものの、
莉子は、演奏中に弦が切れるというアクシデントもあって落ちてしまう。続きを読む

2009年07月28日

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第3話

『二人の秘密』

上矢直輝(山下智久)たちJCアークスの面々は、シーズン開幕に向けて
トレーニングを続けていた。
練習試合の最中に、白河莉子(北川景子)から檄を飛ばされた直輝も
必死に練習に打ち込んだ。
ヘッドコーチの川崎智哉(伊藤英明)は、トレーナーの松山亮介(川島章良)とともに、個人練習のメニュー作りに余念がない。

一方、マネージャーの春日部良夫(金田哲)は、予算の削減を受け、
ロッカールームの蛍光灯を減らすなどして経費を切り詰めていた。
キャプテンの宇都宮透(永井大)は、チームが厳しい状況に置かれて
いるいまこそ力を合わせて頑張ろう、とチームメートたちを鼓舞した。
   
練習を終えた秦野秀治(溝端淳平)は、莉子と海老名麻衣(貫地谷しほり)がアルバイトをしている書店を訪れる。
秀治を呼び出したのは麻衣だった。宇都宮に心をひかれていた麻衣は、
秀治に彼のことを調べさせようとしていた。

一方、菜月(相武紗季)は、新戦力としてアークスに加入した
代々木廉(金子ノブアキ)の態度の変化が気になっていた。
廉が、菜月のことを無視しているように見えたからだった。続きを読む