2011年03月16日

美しい隣人 最終話

『勝つ女』

沙希(仲間由紀恵)が本当の母親は自分だと駿(青山和也)に思い
込ませていたことを知った絵里子(檀れい)は、怒りを抑えきれず、
姿を消した沙希の居所を探し回る。

雅彦(高知東生)の事務所を訪れる絵里子。
「突然、お電話差し上げて。」
「突然ではありません。いつかいらっしゃると思ってました。」
「私が聞きたいのは・・彼女のことです。」
「はい。」
「隼人ちゃんは・・・あなたと・・彼女のお子さんだったんですね。」
「・・はい。
 あの時・・・あなたが、彼女の隣人だと知ったとき、
 それを伝えるべきでした。
 彼女は頑として離婚に応じない。
 今の家内は、だんだんお腹が大きくなる。
 私は焦って・・・
 彼女との取引の、材料にしようと。
 許して下さい。
 沙希は・・あなたに何を?」
「彼女が・・私にしたことですか?
 私の夫、私の息子、私の周りの人たち、私の家。
 私の心。
 私は今まで、自分が幸せだなんて思ったことがなかった。
 それを失うまでは・・気づきませんでした。」
「お子さんは・・無事なんですよね?」
「一応・・無事です。」
「一応?」


B004HO51UY美しい隣人 DVD-BOX
ポニーキャニオン 2011-04-20

by G-Tools


続きを読む
23:21 | CM(13) | TB(1) | 美しい隣人 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

美しい隣人 第9話

『零れたミルク』

絵里子(檀れい)の実家から駿(青山和也)が姿を消した。
絵里子は沙希(仲間由紀恵)が連れ去ったと確信。
東京にいた慎二(渡部篤郎)が急ぎ自宅に向かう。

「知らない人なら、簡単についていくはずが・・・。
 もしかしたら、駿は喜んで。」

絵里子も車で東京へと急ぐ。

慎二が家に戻ってみると、沙希は、駿と手をつなぎ幸せそうに眠っていた。
駿の手を沙希の手から離すと、慎二は駿を抱き上げる。
その時沙希が目を覚ます。
「お帰りなさい。」
「出てってくれ。」
「・・・」
「ここは君の家じゃない。」
「・・・」
「これは、犯罪だ。」
「・・・そんなつもりは、なかったの
 私は、ただ・・・。
 雷ね。」
「ただ、何?」
「・・・」
「下で話そう。」

続きを読む
17:25 | CM(0) | TB(1) | 美しい隣人 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

美しい隣人 第8話

『反撃の瞬間(とき)』
  
沙希(仲間由紀恵)は自分が慎二(渡部篤郎)の浮気相手だと明かし、
微笑みあせ浮かべながら、がく然とする絵里子(檀れい)を残し去っていった。

夫の浮気に加え、沙希の裏切りと、自分を傷つけて楽しむ別人のような
態度を目の当たりにし、出口のない絶望感に襲われる絵里子。 

沙希の家の玄関の戸を叩く絵里子。
「沙希さん!いるんでしょう!?
 ねえ沙希さん!お願い、開けて!!
 出てきて。話があるの!」

子供部屋
絵里子の声を無視し、ロボットを組立てる沙希。

玄関の戸を叩き続ける絵里子。
そんな絵里子を車で通りがかった和史(森山栄治)が見掛け・・・。

家に戻った絵里子は、大阪にいる慎二(渡部篤郎)に連絡しようとするが、
携帯は留守電。
会社に電話してみるが、絵里子の電話に応対した亜美(藤井美菜)は
わざと取り次がず、電話を切られてしまう。

駿の衣服を抱きしめながら号泣する絵里子。
「助けて・・・駿。ママを助けて・・・。」

続きを読む
タグ:美しい隣人
19:10 | CM(0) | TB(0) | 美しい隣人 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

美しい隣人 第7話

『夫を誘惑した本当の理由』

美津子(草笛光子)の退院祝いの席に現れた沙希(仲間由紀恵)。
慎二(渡部篤郎)は浮気相手・エリコの正体が、絵里子(檀れい)の
親しい隣人・沙希だと知って言葉を失う。
が、沙希は何食わぬ顔でにこやかに会話を交わし、駿(青山和也)さえもが
沙希に懐いていた。

「パパ。」
「・・・」
「パパ。」
「・・え?」
「何か言って。」
「え、何かって・・」
「乾杯の音頭だよ。」と父・敏郎(左右田一平)。
「ああ、ああ・・・じゃあ、乾杯。」
「随分そっけないこと。」と美津子。
「パパ。
 ・・・すみません、お父さん。お願いします。」と絵里子。
「え?じゃあ、僭越ながら。
 えー、ばあばの全快と、ますますの健康を祝して、
 乾杯!」
「乾杯!」
「ありがとうございます。」
「顔色も良くて、本当にお元気そう。」と沙希。
「ええ。そうなの。もうね、嘘みたいよ。」
「入院がストレスだったんじゃないか?」と敏郎。
「うん、だからね、あの時救急車呼ばずに、うちで寝てる方が良かったのかもね。」
「すみません、私が・・・。」と絵里子。
「ああ、ちょっと冗談よ〜。」

続きを読む
タグ:美しい隣人
17:55 | CM(0) | TB(1) | 美しい隣人 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

美しい隣人 第6話

『地獄の快気祝い』

(回想シーン)
「申し訳ありません。」
沙希(仲間由紀恵)に土下座して謝る雅彦(高知東生)。
「誰が謝れっつったよ!」
沙希はロッキングチェアに座ったまま雅彦を蹴飛ばす。
「申し訳ありません!」
「・・・何が申し訳ないの?ねえ。」
「だから・・・」
「だから?」
「・・・あの日・・・仕事に行ったから・・隼人を、」
「守ってあげられなかったのよね。」
「・・・」
「そうだよね。」
「でも・・・」
「でも?でもって何よ。」
「仕方ないじゃないか!」
「・・・え?」
「・・・」
「仕方ない?何が?」
「・・・」
「仕方なくない!」
雅彦の頬を思い切りひっぱたく沙希。
「あんたが、あんたが悪いんじゃない!
 私が悪いっていうの!?」
「俺は責めたことないだろ・・。」
「・・・」
「一言も責めなかったじゃないか。」
「・・・父親って・・父親っていうのはね、
 いつだって、子供や、家族を守る責任があるの。
 あの日だって、今日だって、そんなに仕事が大事?
 家族より大事なの?」
「・・・」
「私は、こんなにつらいのに!
 ・・よく仕事できるね。それでも父親?」
「・・・」
「父親かって聞いてんのよっ!!」
「・・・」

続きを読む
タグ:美しい隣人
00:17 | CM(0) | TB(1) | 美しい隣人 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

美しい隣人 第5話

『絶体絶命』

未登録のメールアドレスから駿(青山和也)の写真を送りつけられた
絵里子(檀れい)は、駿が誘拐されたのではないかと動揺。

絵里子の動揺する様子を、沙希(仲間由紀恵)は部屋の窓から見つめていて・・・。

この時の沙希の表情が、悲しげに見えました。
絵里子を困らせて、笑みを浮かべているのかと思っていたので意外。


家を飛び出し駿を探す絵里子。

(回想)
隼人を探し回る沙希。
祭りに集まった人混みの中、沙希は美空野公園で遊ぶ子供たちが
隼人ではないかと確認する。
あの木の下でも隼人の名を呼び探し回る。
そして、救急車が止まっていることに気づいた沙希。
水死体を見た沙希は・・・。

沙希の薬指には結婚指輪。
青いTシャツを着た子、グレーのTシャツ、グリーンのTシャツ、
隼人っぽい子ではなく、手当たり次第声をかけていたのが気になりました。
警察の前で「隼人」と呼ばなかったことも気がかり。
あの後沙希はそっと姿を消した?

沙希は絵里子が駿を必死に探す姿に、1年前の自分を重ねたんですね。


続きを読む
タグ:美しい隣人
00:07 | CM(0) | TB(2) | 美しい隣人 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

美しい隣人 第4話

『満足できない女』

沙希(仲間由紀恵)に離婚を申し入れていた夫は雅彦(高知東生)だった。
「弁護士から聞いたと思うけど・・・
 ちゃんと、けじめを付けた方が・・・お互いのためだと思う。」と雅彦。
「・・・」
「家を出てったのは、君の方だし、
 君が持って出た、家財も、通帳も・・・もう、全部いいから。」
「・・・」
「離婚に異存は・・・ないよな?」
「・・・前はね。」
「前は・・って?」
「つい、最近までは・・って意味。」
「・・・」
「確かに、家を出たのは私。
 でも、あんなことが、あったんだから。」

子供が池で溺れる回想シーン。

「しょうがなかったの。」
「・・・でも・・・。
 まさか・・・やり直したいとか、そういう・・・。」
「どうしようかな。
 私たち、まだ、戸籍上は夫婦よね?」
「・・・」
「そうよね。」
「・・・ああ。」
「例えば、あなたが女の人と付き合ったら、
 それは、不倫よね。」
「・・・」
「どうなの?」
「・・・でも・・・」
「でも?」
「とっくに破綻してたよ。我々の結婚生活は。」

続きを読む
タグ:美しい隣人
13:33 | CM(0) | TB(1) | 美しい隣人 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

美しい隣人 第3話

『ついに暴かれる過去…隣の女の正体』

深夜、沙希(仲間由紀恵)は真っ暗な部屋の窓から絵里子(檀れい)に向かって
手招きをする。
戸惑いながら、沙希の家のインターホンを押そうとする絵里子。
すると、玄関の戸が勢いよく開く。
「何か、びびってたでしょ?」沙希が屈託のない笑顔を見せる。
「ああ・・・逆光だから、顔が良くわからなくて、
 本当に沙希さんかなって。」
「ここにいるのは私に決まってるじゃない。」
「ああ・・・そうよね。」

リビング
「やっと片付いたの。」
「素敵!」
「そりゃまあ、プロですから。」
笑いあう二人。
「あ!」
絵里子はパソコンの画面に『ERIKOのホタル日誌』が表示されていることに気づく。
「私ファンなの。この街に引っ越そうと思って調べてるとき、
 このブログ知ったの。」
「じゃあ、私に会う前から?」
「ううん。だって、顔とかははっきり出てないでしょ?
 すぐには分からなかった。
 でもね、気を付けた方がいいよ。
 あんまり詳しく自分のこと書いちゃうと・・・」
「うん。気を付けてる。
 大丈夫。私なんて有名人でもないし。」
「わかんないわよ。
 座って。」
「うん。」

続きを読む
タグ:美しい隣人
18:48 | CM(2) | TB(2) | 美しい隣人 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

美しい隣人 第2話

『幸福を壊す女』

ある夜、絵里子(檀れい)は子供が溺れる夢をみ、飛び起きる。
絵里子の瞳には涙があふれていた。
慌てて二階の駿(青山和也)の部屋に行くと、駿の手を握り締め、
駿の頬にそっとキスをする。

その頃、慎二(渡部篤郎)が通う大阪のバーに再び沙希(仲間由紀恵)が現れた。
沙希は慎二に笑顔で会釈をすると、マスターに声をかける。
「いいお店なんで、また来ちゃいました。」
沙希を意識する慎二。

「じゃあ、ずっと一人暮らしですか?」と慎二。
「好きなんです。一人が。」
「あの・・・寂しくなることありませんか?つまらない質問ですけど。」
「ありますよ。
 ありますけど、一人が好きなんです。
 仕事を頑張って、ちゃんと自分の面倒を自分で見て、
 自分の時間を好きなように使って、
 そういうのが好きなんです。」
「結婚は、しないんですか?」
「多分、しないでしょうね。
 恋をしないとは言わないけど、結婚はしない。」
「かっこよすぎじゃないですか?それ。」
「かっこいいですか?」
「ええ。ねえ。
 みんな多少は、そんなこと思っていても、
 つい、しちゃうもんね。」
慎二はマスターに同意を求める。

続きを読む
タグ:美しい隣人
20:35 | CM(0) | TB(2) | 美しい隣人 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

美しい隣人 第1話

『苦しむ女、苦しめる女』 

7月、東京郊外の矢野家の庭
おもちゃの飛行機で遊ぶ駿(青山和也)。
「プール!ママ、プールして!」
「今日はダメ。じいじとばあばとお祭りに行くんでしょ?」
家の中、掃除機を掛けながら母・絵里子(檀れい)が答える。
「プーーールーーー!!」
「だーめ。聞き分けのない子はパパに言うよ。」

二階ベランダ
洗濯物を干しながら、絵里子は息子に声をかける。
「駿ー。じいじの所に行く時ねー、
 ・・・駿?」

庭に戻った絵里子は、駿が立てかけたビニールプールに隠れていると思い、
声をかける。
「あらー。駿君がいなくなっちゃった。
 どこかなー。」
プールをどかしてみると、そこに駿はいない。
「駿?・・・駿・・・どこ!?」
庭には駿が遊んでいた飛行機が置いてあり・・・。

「絵里子さん!?」近所の主婦・関 加奈 (鈴木砂羽)が声をかける。
「駿が・・・」
「駿君いないの!?」
「・・・」

続きを読む
23:50 | CM(0) | TB(1) | 美しい隣人 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする