2013年07月28日

Woman 第4話

『ぼく、おとうさんに会いたいよ』

病院
「はぁ〜。」患者に病気の告知を終え、ため息を吐く澤村(高橋一生)。
「先生、さっき手汗すごかったですね。」と藍子(谷村美月)。
「空調壊れてるんじゃないの?」
「・・・告知は、患者さんの未来を奪うようなもんですもんね。
 今までで一番緊張したのってどんな時ですか?」
「・・・妻にした時かな。」

小春のカルテを見つめる藍子。
「青柳さん、次は?」と澤村。
「来週の月曜日です。」
「・・・」

植杉家
「さっちゃん、もう1個。」スイカをお代わりする健太郎。
「種は?」と紗千(田中裕子)。
「ん?あ、気づかなかった
 俺2年前から、種も体にいいんじゃないかなと思って。食べるようにしています。」
「何?そんないい年しておかしな食べ方始めてみるの?」
「年関係ないでしょ。新しいこと始めるのに。」
「・・・」
「無視しないでよ。」
「いろんな人がいるわねぇ。80になってエベレスト登る人もいれば、
 60でスイカの種食べ始める人もいて。」
「そういう言われ方すると・・・悲しくなってきたなぁ。」
「う〜ん。暑いわねぇ。」
「うん・・・。小春ちゃん家も暑いだろうな。
 あそこん家、クーラーないんだよね。子供がいるのに。」
「・・・」
「無視しないでよ。
 栞、何であんなこと言ったんだろうね。
 お母さんにもう一人娘がいるっていうのは、複雑だろうとは思うんだけどさ。
 でも・・・。」
「栞は悪くないわよ。」
「いや〜。」
「どうしてあの子のせいにするの?」

続きを読む


タグ:woman
18:16 | CM(0) | TB(0) | Woman | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

Woman 第3話

『母であること。そして娘でいること』

由季(臼田あさ美)の家から東京に帰ってこようとして
迷子になった望海(鈴木梨央)を迎えに行った小春(満島ひかり)。
彼女はそこで、同じく望海を迎えに来た栞(二階堂ふみ)と初めて会うことになる。
栞に「お姉ちゃん」と呼ばれるも、
小春はどうしていいか分からず、ぎこちないやりとりをする。

小春と由季は眠ってしまった子どもたちを小春のアパートに運ぶ。
信の遺影の前の座る由季。
「あれっすね。何かこういう言い方あれですけど・・・
 幸せそうな人ですね。」
「死んじゃうん人には見えないでしょ?」
「見えないです。病気?」
「・・・朝はね、普通だったの。彼、出かける時。
 予感とか全然なくて。
 一緒に卵焼きと鮭の、普通の朝ごはん食べて。
 お弁当持って、こう、手振って。
 私はその日、望海と市民プールに行ったの。
 夕方になって帰ってきて、で、夕ごはん作って。
 でもなかなか帰ってこなくて。
 仕事かな?って思ったから、彼のご飯にラップかけて冷蔵庫入れて。
 望海、お風呂入れて。
 そしたら電話あったの。
 それが警察からで。
 青柳さんですか?奥さんですか?すぐ来てくださいって言われて。
 行ったら・・・
 ご主人が痴漢をして、逃げようとしたところ、線路に転落しました。
 電車にひかれて亡くなりました。
 ・・・この子寝てて・・・私抱っこしてたの。でここに顔があって。
 寝息聞こえて。
 甘い、いちごの歯磨き粉の匂いがして。」

続きを読む
タグ:woman
17:58 | CM(0) | TB(1) | Woman | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

Woman 第2話

『母が母であるための間違った選択?』

望海を背負って歩く信。
「寝てる?」
「うん。大丈夫?」と小春。
「重さがちょうどいい。」
「また重くなったよね。」
「なった。フフッ。」
「何?」
「何歳までおんぶさせてもらえるのかな。」
「すぐ自分で歩くって言い出すよ。」
「そうか?」
「それはそれで嬉しいと思うよ。」
「嬉しいかな?・・・嬉しいか。」
「この間生れたのにもう自分でパジャマ着るんだもん。あっという間に大人になるよ。」
「大人になるんだ・・・。」
「なるよ?」
「・・・そうかぁ。俺と小春ちゃんの子供が大人になるんだ。
 ・・・嬉しいなんてもんじゃないかもな。な?
 嬉しくて、嬉しくて・・・ハハハ。」
「あ、落ちちゃった。」小春は望海が落としたキャラメルを拾う。
「・・・俺のことを、覚えててくれるかな。」
「ん?」
「俺のこと、忘れないでほしいな。」
「何言ってるの?」
信は微笑み、また歩き出す。
「信さん?」
小春は不安そうに二人の背中を見つめ・・・。

続きを読む
タグ:woman
17:18 | CM(0) | TB(1) | Woman | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

Woman 第1話

『命をかけて我が子を育てるシングルマザーの感動ドラマ』

都電の駅。
ベンチで本を読む小春(満島ひかり)。
時間を告げる『遠き山に日は落ちて』が鳴ると、無意識に歌い始める。
「え?」隣のベンチにいた信(小栗旬)が驚く。
「え?」
「あ・・・いや・・・すいません。」
「いえ。」
「・・・」
「・・・」
「あの〜・・・」
「え?」
「この曲って、歌詞あったんですか?」
「フフッ。」首を傾げる小春。
「いや今、歌ってらっしゃいましたよね?」
「歌ってません。歌っては・・・」
「いや、歌ってましたよ。声高らかにって感じはなかったんですけど、
 うん。割と朗らかに、歌ってました。」
「・・・すいません。」席を立つ小春。
「もう一度歌ってもらえませんか?」
「嫌です。」
「小学校の下校の歌ですよね?歌詞あるんですか?」
「・・・あります。」
「・・・」歌ってと表情でおねだり。
「ふふっ・・・じゃあ・・・
 遠き山に 日は落ちて♪
 星は空を 散りばめぬ♪
 今日の、わざをなし終えて、心かろくやすらえば(適当に)
 風はすずし この夕べ♪
 いざや 楽しき まどいせん♪
 ・・・です。フフっ。」
電車の警笛。

続きを読む
タグ:woman
18:15 | CM(0) | TB(1) | Woman | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年7月期ドラマ一覧



時 間開 始      番 組 名     出 演 者    脚  本  

20:00
TBS
7/08
名もなき毒
小泉孝太郎
深田恭子
真矢みき
宮部みゆき(原作)

21:00
フジ
7/08
SUMMER NUDE
山下智久
香里奈
戸田恵梨香
金子茂樹

24:28
TBS
7/15
天魔さんがゆく
堂本 剛
川口春奈
芹那
福田雄一

26:42
TBS
7/22
超絶☆絶叫ランド
八坂沙織
志村理佳
渡邉ひかる
山田篤宏
吹原幸太
ほか

21:00
フジ
7/09
救命病棟24時
松嶋菜々子
時任三郎
風間俊介
飯野陽子
酒井雅秋

22:00
NHK
6/25
激流
〜私を憶えていますか?〜

田中麗奈
桐谷健太
国仲涼子
(原作)柴田よしき

22:00
フジ
7/09
スターマン・この星の恋
広末涼子
福士蒼汰
小池栄子
岡田惠和

26:29
TBS
7/16
ぶっせん
吉沢亮
桐山漣
鍵本輝
三宅乱丈(原作)

21:00
テレ朝
7/10
警視庁捜査一課9係
渡瀬恒彦
井ノ原快彦
羽田美智子
深沢正樹
徳永富彦
真部千晶
瀧川晃代

22:00
日テレ
7/03
Woman
満島ひかり
田中裕子
小栗 旬
坂元裕二

22:00
フジ
7/10
ショムニ2013
江角マキコ
ベッキー
本田 翼
丑尾健太郎

23:58
テレ東
7/10
孤独のグルメ
Season3

松重 豊
久住昌之(原作)

25:29
日テレ
7/03
フレネミー
〜どぶねずみの街〜

SHOKICHI
NAOTO
樫田正剛

19:58
テレ朝
7/18
京都地検の女
名取裕子
寺島 進
益岡 徹
西岡琢也
岩下悠子
難波江由紀子

21:00
テレ朝
7/11
DOCTORS2
最強の名医

沢村一樹
高嶋政伸
比嘉愛未
福田靖

21:00
TBS
7/18
ぴんとこな
玉森裕太
中山優馬
川島海荷
嶋木あこ(原作)

22:00
フジ
7/11
Oh,My Dad!!
織田裕二
長谷川京子
田中奏生
安達奈緒子

23:58
日テレ
7/04
町医者ジャンボ!!
眞木大輔
忽那汐里
吉田 羊
こしのりょう(原作)

24:58
TBS
7/18
悪霊病棟
夏帆
鶴田法男
鈴木謙一

22:00
TBS
7/12
なるようになるさ。
舘ひろし
浅野温子
志田未来
橋田壽賀子

23:15
テレ朝
7/05
警部補 矢部謙三2
生瀬勝久
池田鉄洋
相島一之
福田卓郎
高山直也

24:12
テレ東
7/12
ドラマ24「リミット」
桜庭ななみ
土屋太鳳
鈴木勝弘
すえのぶけいこ(原作)

24:52
テレ東
7/12
たべるダケ
後藤まりこ
新井浩文
石橋杏奈
高田サンコ(原作)

21:00
NHK
7/13
七つの会議
東山紀之
吉田鋼太郎
眞島秀和
池井戸潤(原作)

21:00
NHK
8/24
夫婦善哉
森山未來
尾野真千子
火野正平
織田作之助(原作)

21:00
日テレ
7/13
斉藤さん2
観月ありさ
桐谷美玲
田辺誠一
小田ゆうあ(原作)

23:10
フジ
8/10
山田くんと7人の魔女
西内まりや
山本裕典
吉河美希(原作)

24:50
日テレ
7/06
仮面ティーチャー
藤ヶ谷太輔
藤沢とおる(原作)

20:00
NHK
1/06
八重の桜
綾瀬はるか
西島秀俊
長谷川博己
山本むつみ

21:00
TBS
7/07
半沢直樹
堺 雅人
上戸 彩
及川光博
池井戸潤(原作)

続きを読む

2013年07月07日

2013年4月期 どらま・のーと杯

今期は以下ドラマをレビュー&視聴していました。

月21:00【ガリレオ】フジ
火22:00【第二楽章】NHK
火22:00【幽(かす)かな彼女】フジ
水21:00【雲の階段】テレ朝
水22:00【家族ゲーム】フジ
木21:00【ダブルス〜二人の刑事】テレ朝
木21:00【潜入探偵トカゲ】TBS
木22:00【ラスト・シンデレラ】フジ
金22:00【TAKEFIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜】TBS
金23:15【お天気お姉さん】テレ朝
土21:00【35歳の高校生】日テレ
土23:10【間違われちゃった男】フジ
日21:00【空飛ぶ広報室】TBS

続きを読む

2013年06月23日

家族ゲーム 最終話

『あの男が家庭教師になった理由〜彼は誰を殺したのか?』

沼田家
「離婚したいの。」と佳代子(鈴木保奈美)。
「ちょっと待てよ。このタイミングで。」と一茂(板尾創路)。
「私には、このタイミングしかなかったの。
 閉じられた世界にいた私にとって、外で仕事しているあなたが羨ましかった。
 私も外の景色に触れたら、何か変われるんじゃないかって、
 ずっとそんなふうに思ってた。
 だから、飛び出してみたの。
 行けば何かが、見つかると思って。
 でも・・・何もなかった。
 歩いても歩いても、何にも見つからなかった。
 それで、やっとわかったの。
 私自身が変わらなきゃ、どこにいても同じなのよね。」
「それで、離婚を?」
「私なりに・・考えて下した決断です。」
「じゃあ離婚したら俺達はどうなるの?」と慎一(神木隆之介)。
「私達のところが嫌なら、おじいちゃんに頼んでもいい。
 あなた達二人だったら面倒みてくれると思うから。」
茂之(浦上晟周)は離婚届を破り、それを食べてしまう。
佳代子はカバンから別の離婚届を取り出す。
茂之はそれも破り、また食べてしまう。
佳代子は3枚目の離婚届を出す。
「・・・」

家族ゲーム Blu-ray BOX
家族ゲーム Blu-ray BOX
ポニーキャニオン 2013-11-29
売り上げランキング : 13


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続きを読む
タグ:家族ゲーム
16:15 | CM(0) | TB(0) | 家族ゲーム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

家族ゲーム 第9話

『吉本の衝撃の過去!崩壊の先に…』

吉本荒野(櫻井翔)によって沼田家は完全に崩壊した…。

あくる日になっても家族の間には会話ひとつなく、家の中も散らかったまま
誰ひとり片付けようともしない…。
それぞれが吉本が消えてしまった心の穴を整理できずにいた。
 
佳代子(鈴木保奈美)はおもむろに納戸からスーツケースを引っ張り出すと、
誰に相談することもなく家を出て行く。

一茂(板尾創路)はとりあえず再就職先を探し始めるものの、エリートだったプライドが
邪魔をしてなかなか決まらない。

茂之(浦上晟周)も不登校に逆戻り。
友達の園ちゃんからの連絡で久しぶりに登校するが、またも集団イジメに取り込まれてゆく。

高校を辞めた慎一(神木隆之介)もまた怠惰な日々を送り、吉本への憎悪だけが高まっていた。

続きを読む
タグ:家族ゲーム
16:03 | CM(0) | TB(0) | 家族ゲーム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

家族ゲーム 第8話

『家庭教師による家族ゲーム、結果発表!』

「沼田一茂、昭和40年9月10日生まれ。B型。
 順風満帆の人生だった。
 東大に入れなくても、そこそこの大学には受かったし、
 一流企業にも就職できた。
 見合いだったが、美人の妻とも結婚して、二人の子供にも恵まれた。
 妻の実家が経営している、取引先とのトラブルで、
 営業部から人事部へ異動はしたが、課長にもなれた。
 そんなときだった。吉本先生に出会ったのは。
 彼はこれまでにいないタイプの家庭教師だった。
 先生がうちに来た頃、一人の女性に会った。
 名前は、浅海舞香。
 彼女との浮気が原因で、夫婦の中に亀裂が入った。
 しかも、彼女は息子の恋人だった。
 いったい、彼女は何者なのか?
 そんなことを考える暇もなく、今度は妻が株で1000万円もの大金を
 損失していることが発覚した。
 来月中に返済できないと、この家を抵当に入れることになる。
 そうなったら、家族もばらばらになってしまう。
 この状況を立て直せるのは・・・俺しかいない。」


沼田家の崩壊は、もう誰にも止められない…
吉本荒野(櫻井翔)の言葉に当の沼田家の面々は、半信半疑でいた。
佳代子(鈴木保奈美)が株の損失で作った借金は、一茂(板尾創路)が何とか埋めようとする。

続きを読む
タグ:家族ゲーム
17:43 | CM(0) | TB(0) | 家族ゲーム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

家族ゲーム 第7話

『沼田家崩壊は3年前から始まっていた!母佳代子の絶望』

2010年7月、沼田家がこの家に引っ越してきた日。

「沼田佳代子。昭和43年3月8日生まれ。A型。
 父の言いなりでした。
 箱入り娘、といえば聞こえはいいですが・・・
 要するに世間知らずだった私は、父が勧められるがままに、
 取引先の社員だった主人とお付き合いをし、結婚しました。
 しかし父は、不祥事を起こして裏切った主人をあっさりと見限りました。
 主人は家庭を顧みるタイプではなかったので、
 二人の子供の面倒は、私が見てきました。
 子供は私にとって生きがいであり、情熱のすべてを注ぎました。
 それが・・・思春期を迎えると、子どもたちは私を遠ざけ、
 必要としなくなりました。
 理解しようと努力したものの、誰にも相談できず、
 どんどん気が滅入っていきました。
 孤独だったんです。
 そんな時でした。吉本先生に出会ったのは。
 初めはその暴力的な態度を嫌悪していました。
 けれど、たくましく成長していく茂之と共に・・・
 いつしか私も、先生を信頼するようになりました。
 主人の浮気を教えてくださったのも、
 株の損失を内緒にして、もう一度、家族と向き合うよう、
 進言してくださったのも先生です。
 でもやっぱり・・・私は世間知らずでした。
 たまたま運が悪かっただけ。今度はうまくいく。
 そう思ってしまったのですから。」


続きを読む
タグ:家族ゲーム
16:24 | CM(0) | TB(0) | 家族ゲーム | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。